海外留学ガイドブック2020-2021
53/78

概 要申込み受講許可後(事前準備)留学中及び研修後の手続きChrist Church語学学校は日本の生徒留学中に英語のスピーキングの伸びで英語力はもちろん、自分に自信がつき、体験学習制度思い出スナップ5151▲ゼミの先生のご両親を訪ねて▲クリケット初体験▲JapaneseSociety▲TheBritishMuseumにて何事にも、もっと積極的になりました。イギリスではディベート、プレゼンテーションをする機会が多くありました。日本では反対意見や、少し違ったことを言うと周りから批判されたりしますが、イギリスでは反対です。初めは、英語を話す自信がなく、思うように話せませんでしたが、何も言わないよりも、間違っていても、とにかく何かを言うことが大事とディベートをするたびに学びました。私は周りと違ってもいいということに気が付き、自分の思ったことは正直に言えるようになり、疑問に思った事はすぐ聞くようになりました。また、健康に気を付けるようになりました。日本食は体にいいせいか、日本にいる間は健康について1回も考えたことがなかったのですが、イギリスでは健康についての話をよく聞きました。私自身も、イギリスにいる間、揚げ物を摂ることが多くイギリス料理はレパートリーが少ないことに気が付きました。将来をいろいろな方向からもっと意識するようになり、食生活も気を付けようと思うようになりました。悩むかもしれません。しかし、スピーキング、リスニングはイギリスにいるだけで自然に上がるので気にしなくていいです。でも、リーディング、ライティングはそうはいきません。なので、洋書を読んだり、英語で日記をつけたりする習慣をつけたらいいと思います。教科書の英語はControlled Englishといって、文法や表現を教えるように作られていて、ネイティブが話すような英語ではありません。なので、普段から英字新聞や記事、本などネイティブように作られたものを読むと教科書の英語は簡単に感じるし、もっと英語力を伸ばせると思います。また、ライティングも大切です。ライティングはアウトプットの点でスピーキングと似ているので、スピーキング能力も上げることが出来るし、単語や文法を実際に使って使い方の確認も出来ます。継続力をつけるという意味でも読書、日記を書いてみるのもいいかもしれません。が多いです。英語しか話したくないという人にはお勧めしません。私もそれが嫌で、初め日本人を避けていましたが、途中から人と人との出会いを大切にしようと思い、話してみると優しいし、面白い、国籍、年齢関係なく話すこと自体が楽しく感じるようになりました。今では、日本全国に友達を作ることが出来ました。また、私は日本語と英語の頭の切り替えの大切さにも気付きました。私はイギリスにいる時、日本語を話した後、英語が話しにくいという事に気付きました。日本人である以上、日本語は話さないといけません。私はこのまま英語しか話さなかったら、逆に日本に帰った後、直ぐに自分の英語を失うと思い始めました。なので、ひたすら友達と話す中で、日本語と英語を話す相手によって交互に使い分け、練習をしました。そして、さらに英語力が定着、向上することが出来ました。留学を通して得られるものは、自分の姿勢で変わってきます。この機会に自分だけの留学を体験し、自分なりの成長を遂げてみてはどうでしょうか。研修報告書短期語学研修講座研修研修報告書報告書長長期期語英学語研研修修講講座座研修報告書学助生成海制外度(語春学季研・修夏季)研修報告書派遣留学制度研修報告書 長期英語研修講座 ■間違っても自分の考えを言うことが大切。ネイティブが話す英語を学ぶ。自分なりの成長方法を見つける。得たもの・学んだもの後輩へのアドバイス!もう一言!Britain and Northern Ireland

元のページ  ../index.html#53

このブックを見る