海外留学ガイドブック2021-2022
45/72

インターネットは契約しているデータ留学に行く前の準備期間がとても大切私は今回が初めての海外、初めての留学でとても楽しみでもあり、不安でもありました。しかし、実際に行ってみると優しい人ばかりで、国籍に関係なく接してくれました。大学内には年齢・性別・国籍が異なった人たちが集まっているので、話すのは面白く、1年間必死に勉強してこのプログラムに参加した子など、大学にはいろいろな人がいて、自分の韓国語に対するモチベーションがとても向上しました。現地の人と話していて自分の言いたいことが伝わった時は、とても嬉しかったです。他の国で生活してみる、その国の言葉を学んでみるということに意味があると思います。異文化に触れることで、視野や考え方が広がりました。また、初めてのことばかりで不安でしたが、たくさんの人に助けてもらい、自分から挑戦してみることで自信を持つことができました。です。韓国語の運用能力は、3週間という短い期間ですぐに上達するということはありません。準備期間内にできるだけ多く単語を覚えるなど、できることはたくさんあります。また、私は留学中に勉強だけでなく観光をたくさんしようと決めていました。休日は必ず外に出て韓国語にふれるよう心がけました。最初は現地の人の話すスピードが速くて聞き取れない時もありましたが、だんだん慣れてきて聞き取れるようになりました。間違えを恐れず、積極的に話すことで自信がつき上達すると思います。私は以前から留学をしてみたいと思っていましたが、躊躇していました。しかし大学生の休暇はとても長いので、今のうちにやれることはやっておこうと思い決めました。初めて海外に行きましたが、留学を終えた今では本当に行ってよかったと心から思います。何事にも挑戦してみることで充実した留学になると思います。量が海外でも使える海外パケットを使っていました。学校と寮にはWi-Fiが完備されていたので外出時のみ使用していました。韓国では地下鉄をよく使うので交通カードのT-moneyを買っておいたり、地下鉄アプリをダウンロードしておいたりすると便利だと思います。また、韓国は連絡の交換方法としてLINEではなくKakao TalkがメインなのでKakao Talkを入手しておくと便利だと思います。ソウルは都会ですが、漢江や南山タワーなど自然と触れ合える場所もたくさんあるので楽しむことができます。ソウルだけでなくプサン・済州島などいろいろな地域に行って韓国のことをもっと深く知りたいと思いました。韓国で過ごした3週間は一日一日が大変充実しており、ますます韓国のことが好きになりました。この経験を活かして韓国語の勉強により力を入れていきたいと思います。思い出スナップ▲ソウルの夜景▲韓国のカフェ▲建国大学▼チマチョゴリ体験研修報告書 短期語学研修講座 ■43異文化に触れて視野や考え方が広がった。積極的に韓国語に触れてみよう。海外で使えるアプリやパケットが便利。得たもの・学んだもの後輩へのアドバイス!もう一言!Korae

元のページ  ../index.html#45

このブックを見る