Creation-182号
12/20

大学からのお知らせ・これからのイベントスケジュールINFORMATION2014(平成26)年度 学生懸賞論文応募要項第14回 松山大学図書館書評賞応募要項松山大学総合研究所は下記の要領で学生の皆さんから懸賞論文を募集します。松山大学図書館は教育活動の一環として、①学生の読書活動の促進、②大学での教育活動の質的向上、③文化・知的活動空間として大学の活性化を目標として掲げ、学生諸君から書評を募集し、優れた書評作品を表彰します。⑥執筆要領 論文執筆に際しては形式面、内容面について指導教授の指導を受け、「学生懸賞論文執筆要領」に基づいて執筆すること。※「学生懸賞論文執筆要領」は総合研究所ホームページに掲載。また総合研究所事務室でも配布。⑦著作権の尊重当該分野の先行研究についてよく調べるとともに、他者の著作権を侵害しないよう十分配慮すること。著作権を侵害していると認められた場合には、学則上の処分の対象になる。⑧審査総合研究所運営委員会で行う。また執筆要領に基づいていない論文は、審査対象としない。⑨表彰金賞 表彰状及び賞金10万円銀賞 表彰状及び賞金5万円銅賞 表彰状及び賞金3万円参加賞 図書カード(5千円)※一定の評価に達しない論文は、参加賞の対象外とする。※受賞論文を『学生懸賞論文集』にして発行する。⑩入選発表2015(平成27)年1月7日(水)※ホームページ等で発表する。⑪表彰式2015(平成27)年1月中旬※詳細は入選発表時⑫審査の講評入選論文の審査の講評は表彰式で行う。その他については表彰式後、審査報告書を総合研究所で本人に参加賞とともに渡す。⑥表彰最優秀書評賞(1篇)表彰状及び副賞(図書カード2万円)優秀書評賞(2篇)表彰状及び副賞(図書カード1万円)佳作(5篇)表彰状及び副賞(図書カード5千円)⑦審査図書館運営委員会⑧入選発表2014年12月1日(月)10:00図書館内、図書館ホームページ及び学内ポータル掲示板にて発表する。⑨表彰式2014年12月下旬⑩書評について読書感想文ではなく、書評=「書物の内容を批評・紹介すること」であること。⑪公開「図書館ホームページ」及び「松山大学図書館報」に入選作品と講評を掲載する。⑫問合せ図書館情報サービス課①応募資格本学学生・短大生・科目等履修生・外国人留学生・聴講生(いずれもグループ可)、ただし大学院生は除く。②論文テーマ自由論題:各自が自由に論題を設定し論述すること。③論文について応募論文はオリジナルのもので、他に未発表のものに限る。論文はワープロで作成すること。[和文執筆の場合]A4(40字×40行)で12,000字~28,000字(参考文献は枚数、字数に含める) 800字程度の要約を添えること。[英文執筆の場合]本文4,000語~5,500語(A4:15枚~20枚:1頁25行×12語を目途) 日本語による800字程度の要約を添えること。④提出期限及び提出先2014(平成26)年11月7日(金)17:00 ※時間厳守総合研究所事務室(東本館2階)⑤提出要領(添付書類)(1)論文は原稿と記憶媒体(CD-ROM等)を提出すること。(2)論文に表紙をつけて(論文名を記入)、以下の用紙を添付して提出すること。(3)「2014年度学生懸賞論文テーマ用紙」(所定様式1)(4)指導教授の推薦文(200字以上)(所定様式2)(5)「学生懸賞論文参考文献一覧表」(所定様式3)※参考文献(Webサイト上の資料も含む)は、参照度の高い順位から記載すること。※提出書類の様式は、総合研究所ホームページからダウンロード、又は総合研究所事務室でも配布。①応募資格本学学生(松山大学及び松山短期大学学生)、ただし大学院生は除く。②書評対象図書松山大学図書館所蔵の図書であること。③応募要領(1)図書1冊につき800字以上1,200字以内とする。(2)原則として、ワープロ原稿に限る。マイクロソフト社のWordを使用すること。(3)応募件数は2篇以上も可(ただし受賞は一人1篇とする)。(4)応募作品は未発表のものに限る。(5)応募後の書評の使用権は松山大学に帰属する。④応募期間・提出先2014(平成26)年8月21日(木)~9月30日(火)17:00 ※時間厳守⑤応募方法学内ポータルの図書館及び図書館ホームページの「書評賞応募用紙」(所定の様式)(Word)を使用し、E-mailに添付し送付すること。(1)メールの件名に「書評賞応募 学籍番号 氏名」を記入すること。(2)宛先:mu-libs@matsuyama-u.jp(平成26年春) 瑞宝小綬章 和田 基之 氏 (わだ・もとゆき/大学14回 昭和40年卒)(平成26年春) 瑞宝小綬章 武智 勝久 氏 (たけち・かつひさ/短大11回 昭和39年卒)(平成26年春) 瑞宝小綬章 武智 泰道 氏 (たけち・やすみち/短大11回 昭和39年卒)叙勲のご栄誉人事[評議員][退任] 2014(平成26)年3月31日付学校法人松山大学寄附行為第24条第1項第1号に規定する評議員●鈴木 茂学校法人松山大学寄附行為第24条第1項第4号に規定する評議員●間宮 賢一 ●淺野 剛●奥村 義博 ●村田 毅之●松岡 一郎[理事][退任] 2014(平成26)年3月31日付学校法人松山大学寄附行為第6条第1項第5号に規定する理事●松岡 一郎2014(平成26)年5月31日付学校法人松山大学寄附行為第6条第1項第7号に規定する理事●今井 琉璃男[副学長][退任] 2014(平成26)年3月31日付●安田 俊一[委員会][退任] 2014(平成26)年3月31日付●学生委員長 松本 直樹●教務委員長 新井 英夫●入試委員長 岩村 樹憲[就任] 2014(平成26)年4月1日付●学生委員長 道下 仁朗●教務委員長 新井 英夫(再任)●入試委員長 永野 武[就任] 2014(平成26)年5月29日付学校法人松山大学寄附行為第6条第1項第5号に規定する理事●道下 仁朗2014(平成26)年6月1日付学校法人松山大学寄附行為第6条第1項第7号に規定する理事●興梠 安学校法人松山大学寄附行為第6条第1項第8号に規定する理事●今井 琉璃男[就任] 2014(平成26)年4月1日付●吉田 健三[就任] 2014(平成26)年4月1日付学校法人松山大学寄附行為第24条第1項第1号に規定する評議員●道下 仁朗学校法人松山大学寄附行為第24条第1項第4号に規定する評議員●吉田 健三 ●中村 雅人●小松 洋 ●明照 博章●古川 美子11CREATION 〈No.182〉 2014 Summer

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る