クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
卒業後の進路
卒業生・地域の方へ
短期大学事務室からのお知らせ
scroll
重要なお知らせ

【重要】新型コロナウイルス感染症対策の徹底について(学長メッセージ)【2021年9月1日更新】

2021(令和3)年  9 月 1 日

学生及び保護者の皆様

松 山 大 学          
 学長 新 井 英 夫

新型コロナウイルス感染症対策の徹底について(学長メッセージ)

 本学においては、新型コロナウイルス感染拡大防止のための学校法人松山大学の活動指針の警戒レベルを8月23日以降、「レベル2(イエロー)」から「レベル3(オレンジ)」に引き上げ、授業については原則オンラインとし、また、課外活動については原則すべての活動を禁止するなど、新型コロナウイルス感染症予防の徹底を行っているところです。
 しかしながら、従来のウイルスよりも症状を引き起こす力が強いと言われている新型コロナウイルスの変異ウイルスである「デルタ株」の影響は大きく、夏休み期間中にもかかわらず、本学学生が感染症に罹患する事例が複数発生しています。
 コロナ感染は誰にも起こりうることですが、本学学生の感染が報告され、初めて感染とはどういうものか、そして感染対策の重要性について深く真剣に考えた人もいたのではないでしょうか。体調面のみならず、不安や心配事等があれば、遠慮なく大学に相談してください。
 大学の夏休みは9月下旬まで続きますが、世の中はお盆の期間をすでに終え、人流の増加が見られ、感染リスクが高まっていると予想されています。今一度、一人ひとりが、新しい生活様式としての基本的な感染対策を取り入れ、「うつらないよう自己防衛、うつさないよう周りに配慮」という心構えをもって、自身の行動を律し、この夏休みを有意義に過ごしてもらいたいと思います。下記に、主な感染予防対策を記しますので、遵守してください。

  1. 会食(複数人による会話を伴う飲食)は厳に慎むこと。屋外での会食、バーベキュー等であっても、飛沫は飛散し、感染するリスクがあることから、屋外における会食についても自粛すること。
  2. マスク着用、手洗い、うがい、「3密」回避などの基本的な感染防止対策を徹底すること。
  3. 不要不急の外出を自粛すること。
  4. 十分な感染対策が施されていない店舗等での飲食及びアルバイトを避けること。
  5. 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が「感染リスクが高まる5つの場面」として挙げている「飲酒を伴う懇親会等」、「大人数や長時間におよぶ飲食」、「マスクなしでの会話」、「狭い空間での共同生活」、「居場所の切り替わり」について、十分に注意し、キャンパス内外を問わず、感染リスクの回避に努めること。
  6. 自身の体調管理を徹底し、少しでも体調に異変を感じた場合には外出を控えること。

以上

PAGE TOP

CLOSE