クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
卒業後の進路
卒業生・地域の方へ
短期大学事務室からのお知らせ
scroll
重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のための学校法人松山大学の活動指針 レベル2(イエロー)への引き下げについて【2021年9月14日更新】NEW

2021(令和3)年9月14日

学生及び保護者の皆様

学校法人松山大学        
危機管理対策本部長 新井 英夫

新型コロナウイルス感染拡大防止のための学校法人松山大学の活動指針
レベル2(イエロー)への引き下げについて

現在、愛媛県内の新規感染者数等は減少傾向にあり、人口10万人当たりの新規陽性者数はステージ2の水準に抑えられています。また、学内においても、8月は感染者が複数名確認される状況でしたが、現在は本学の活動を継続する上で問題のない状況に改善しています。
 このような現下の学内外の感染状況等を踏まえ、本学においては、新型コロナウイルス感染拡大防止のための学校法人松山大学の活動指針の警戒レベルを9月14日以降、「レベル3(オレンジ)」から「レベル2(イエロー)」に移行することとします。警戒レベルの引き下げに伴い、授業は、10月5日以降、原則オンライン授業から対面授業へと変更になります。今後、授業や課外活動等に関して関係部署から出される連絡事項に十分注意してください。
 本学は警戒レベルを「レベル2(イエロー)」に引き下げますが、愛媛県では連日新規の陽性者が確認されており、一定の感染リスクが残っていると考えられます。したがって、大学としても必要な感染防止対策を継続していきますが、同時に皆さん一人ひとりが、「うつらないよう自己防衛、うつさないよう周りに配慮」という心構えをもって、引き続き、感染回避行動の徹底を強くお願いします。
 なお、万一、体調に違和感を覚えた場合には、日頃受診している医療機関(日頃受診している医療機関がない場合や休日などで休診の場合は、新型コロナ受診相談センター:089-909-3483)に電話相談するとともに、登校は控えてください。松山大学では風邪の症状(発熱、咳、強いだるさ等)などの体調不良により授業を欠席し、医療機関を受診した場合は「特例公欠」として扱うこととしています。詳細は学内ポータルを参照してください。

PAGE TOP

CLOSE