クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
短期大学

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(二次募集)について(お知らせ)

令和2年7月7日

学生各位

短期大学事務室

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(二次募集)について(お知らせ)

新型コロナウイルス感染症拡大の影響によるアルバイト収入の減少などにより、学生生活の継続に支障をきたす学生等を緊急に支援するために、「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』制度の二次募集を行います。この制度は、国が独立行政法人日本学生支援機構を通じて現金を支給するものです。詳細については、文部科学省ホームページをご覧ください。
 この制度は、アルバイト減収になった学生全てが対象となるわけではありません。申請に際しては、「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き(学生・生徒用)により支給要件を満たしている事を確認の上、以下1~6に沿って申請してください。

1.支給対象者の要件
 本学の在学生で、家庭から自立してアルバイト等により学費を賄っていること、原則自宅外生であること、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でその収入が大幅に減少していること、既存の支援制度の受給者または利用予定者※であること等、申請の手引き5ページ①~⑥に記載されている要件を満たす方が対象となります。

※以下のいずれかを満たす者
 1)高等教育の修学支援新制度(以下、新制度)の第Ⅰ区分の受給者
 2)新制度の第Ⅱ区分または第Ⅲ区分の受給者であって、第一種奨学金(無利子奨学金)の併給が可能なものにあっては、限度額まで利用している者又は利用を予定している者
 3)新制度に申込みをしている者又は利用を予定している者であって、第一種奨学金(無利子奨学金)の限度額まで利用している者又は利用を予定している者
 4)新制度の対象外であって、第一種奨学金(無利子奨学金)の限度額まで利用している者又は利用を予定している者
 5)要件を満たさないため新制度又は第一種奨学金(無利子奨学金)を利用できないが、民間等を含め申請が可能な支援制度を利用している者又利用を予定している者

1次募集において採用となった方は支給対象外となります。
 ただし、1次募集において給付金対象とならなかった方、10万円の給付がなされたが、住民税非課税世帯であることの申請ができていなかった方は短期大学事務室へ相談してください。

2.支給額
 住民税非課税世帯の学生等:20万円
 上記以外の学生等:10万円

3.申請方法
 原則 、①書類を提出し、②LINEでも申請を行ってください。
 ※必ず両方の手続きを行ってください。

書類
 以下【様式1】【様式2】を文部科学省「学びの継続給付金学生向けページ」からダウンロードして必要事項を記入し、支給要件を満たすことを証明する書類と共に、短期大学事務室へ提出してください(郵送も可)。※「『学生支援緊急給付金』申請書類在中」と明記し、特定記録やレターパック等の配達状況を確認できる方法を採ってください。

<提出書類>
 (1)【様式1】学生支援緊急給付金申請書
 (2)【様式2】誓約書
 (3) 支給要件を満たすことを証明する書類
        申請の手引きを熟読し、A4サイズの用紙にコピーして添付

LINE(LINE申請ができない場合は、書類の提出のみで可)
 文部科学省が作成した案内動画を視聴した上で、7月7日付学内ポータル掲示板(本学学生専用)の案内に記載している松山短期大学専用「学生支援緊急給付金」LINE申請窓口から申請してください。
 ※文部科学省作成案内動画はこちら

書類・LINE共通の注意事項
  ●ポータルに掲載の『申請時の注意事項』をよく確認し、申請してください。
  ●住民税非課税世帯の方(留学生を除く)は、住民税非課税証明書(生計維持者のもの)を提出してください。
   住民税非課税世帯であることが確認できた場合、20万円の給付対象となります。
   ・市区町村役場にて入手してください。
   ・日本学生支援機構給付型奨学金の第Ⅰ区分に採用となっている奨学生は提出不要です。

4.提出期限
   2020年7月17日(金)17:00(郵送の場合は必着)

5.申込みから支給完了までの流れ ※申請の手引き6ページ参照
  推薦枠があるため、本事業の趣旨を踏まえた総合的な審査により、申請者の中から推薦者を決定します(申請者全員が推薦されるわけではありません)。
    推薦決定者には、学内ポータル掲示板(本学学生専用)にて個別にお知らせします(8月3日頃)。給付金は、日本学生支援機構から申請者である学生本人名義の口座へ振り込まれます(支給日について、大学では回答しかねます)。

6.その他
 ・不明な点があれば、まずは「申請にあたってのQ&A」(「申請の手引き」P8~9)や文部科学省ホームページ内
よくあるご質問」を確認し、それでも不明な点については短期大学事務室まで電話にてお問い合わせください。
 ・書類及びLINE申請に不備等があった場合、大学からLINE・電話等による確認を行いますので、通知・着信に気を付けてください。所定の期間内に対応いただけない場合は、推薦できません。
 ・本件について、文部科学省等より追加情報があった場合は随時更新します。
 ・申告内容に虚偽が判明した場合は、支給した給付金を返還いただく事があります。

<お問い合わせ先>
 〒790-8578 松山市文京町4番地2
 松山短期大学事務室
 電話番号:089-926-7267
 受付時間:平日8時30分~17時00分

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
短期大学事務室
電話
089-926-7267
PAGE TOP