クリックするとメニューが開きます
scroll
学生生活

【重要】オンライン授業(遠隔授業)の実施と学修環境等について

 

2020(令和2)年度 前期授業開始日の再変更について4月17日に更新いたしました。
詳細については、こちらをご覧ください。

 

 

学 生 各 位

松 山 大 学
松山短期大学   

オンライン授業(遠隔授業)の実施と学修環境等について

 新型コロナウイルスの急激な感染拡大により、政府から7都府県に対して緊急事態宣言が出され、愛媛県においても感染者数が増加しています。また松山市内でも感染経路を特定できない事例が確認され、市中感染も否定できない状況となっています。このような緊急事態の中、本学では、対面授業による授業開始の準備を進めてきましたが、学生の皆さんの健康を守ることを第一優先とした結果、前期に開講する全ての授業を、原則としてインターネット環境を用いて行うオンライン授業(以下「遠隔授業」という。)にして実施することを決定いたしました。本学では、これまで本格的に遠隔授業を導入したことがないことから、予想できない問題が起こる可能性が懸念されますが、大学として出来る限りのサポートをしますので、ご協力のほどよろしくお願いします。なお、授業の開始日は発表どおり4月24日としますが、遠隔授業の準備状況により、5月7日からの開始となる授業もあります。詳細は追って発表いたします。
 遠隔授業の実施に伴い、学生の皆さんは以下の点を確認してください。

  1. 遠隔授業等に関する情報は、大学アカウントのGmailまた学内ポータルを利用して配信されます。そのため、アカウントを利用できるように設定しなければ、遠隔授業を受けることができません。 必ず多要素認証を済ませ、Gmailと学内ポータルを利用できるようにしてください(4月30日までは学内ポータルに限り、2年生以上はパソリを使ってログインできます)。なお、Gmailには通信環境に関する調査のメールが送られています。必ず確認して4月16日(木)までに回答してください。
  2. 遠隔授業を受けるためにはインターネット環境が必要です。授業開始までに、各自で受講環境を整えてください。
  3. 遠隔授業の開始に備えて、パソコンやタブレット端末の準備をしてください。遠隔授業を受けるに当たっては、カメラ機能とマイク機能が必要になります。皆さんが普段利活用しているパソコン等にカメラとマイクが搭載されているか確認してください。なお、新入生の皆さんで、大学生協でKICSを購入した学生は、新型コロナウイルスの中国での感染拡大によりメーカーからの出荷に遅れが生じたため、5月16日及び17日に納品される予定となっています(4月13日現在)。KICSが届くまでの間、スマートフォンやタブレット及び自宅のPCでの受講をお願いすることになりますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

※受講する授業の開講方法や具体的な受講方法については、授業開始前に、Gmail及び学内ポータルにてお知らせします。

相談窓口について

以下の通り、相談窓口を設置しています。何か困ったことがあれば、遠慮なくご相談ください。

  • 健康面や心身の不調に関する相談
    健康支援課(保健室) 089-926-7131(対応時間帯:平日9時00分~17時00分)
  • 授業に関すること・遠隔授業に関すること
    教務課 mu-kyomu@matsuyama-u.jp
  • 奨学金、課外活動に関すること・授業以外の学生生活に関すること
    学生課 089-926-7149(対応時間帯:平日9時00分~17時00分)
  • 短期大学の授業・遠隔授業、奨学金などに関すること
    短期大学事務室 089-926-7267、mu-tandai@matsuyama-u.jp (対応時間帯:平日9時00分~17時00分)
PAGE TOP