ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 松山大学大学院

松山大学大学院

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月1日更新

松山大学大学院

  松山大学大学院は、1972(昭和47)年に経済学研究科、1979(昭和54)年に経営学研究科が設立され、2006(平成18)年には社会学研究科、2007(平成19)年には言語コミュニケーション研究科(修士課程)が加わりました。修士課程と博士後期課程を整備した、西日本でも有数の大学院として知られています。

  そして2014(平成26)年4月、医療薬学研究科(4年博士課程)を開設。今、大学院は時代の風に応えた姿を求めて、広く門戸を開いています。

  私たちは、これまでのような研究者養成という枠を超え、企業や官公庁の職員、中学・高校の教員など、社会の中核となる有為な人材の養成を行うとともに、自己啓発・自己実現のために学習意欲を持ち続けている社会人や主婦層、定年退職の方々の要求に応えています。また留学生を積極的に受け入れています。

  私たちは、深遠で広い視野に立った学識と高度な専門的知識を伝授し、より豊かな社会の創成に貢献できる大学院を目指しています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)