クリックするとメニューが開きます
scroll
社会連携・生涯学習

(講座番号:116)「源氏物語」を楽しむ―「帚木の巻」(雨夜の品定め)を読む―

概要

前回の「桐壺の巻」に続き、「帚木の巻」(雨夜の品定め)を読みます。妻とする理想の女性とはどのような女性かを三人の登場人物が語る興味深い場面です。深い原文の味わいを鑑賞し、源氏物語の面白さをできるだけわかりやすく、楽しみながら読み進めます。
日本の古典に関心のある方、一緒に読んでみませんか。新しい発見があるはずです。

講師

武内哲志(松山大学非常勤講師、高齢者大学講師、松山坊っちゃん会会長)

開講日

10月3日、10月10日、10月17日、10月24日、10月31日、11月7日、11月14日、11月21日、11月28日、12月5日、12月12日、12月19日(毎週火曜)10時15分~11時45分(全12回)

定員

40名

受講料

10,800円

対象

初級から上級まで意欲のある方(読書の好きな方)ならどなたでも楽しめます。

講座スケジュール

第1回 導入―「帚木の巻」のあらすじ―光源氏の人柄―内裏の御物忌
第2回 雨夜の品定めの発端―上中下三階層の女について
第3回 中流の女について―妻とすべき女とは
第4回 未婚の若い娘―世話女房について
第5回 理想の妻とは―思わせぶりな女
第6回 夫の操縦法について―技芸の道と女の美徳
第7回 指食いの女の話(1)
第8回 指食いの女の話(2)
第9回 木枯らしの女の話
第10回 常夏の女の話
第11回 女学者、蒜食いの女の話
第12回 雨夜の品定めのまとめ

受講申し込み締め切り

2017年9月13日(水曜日)12時00分(必着)

Webでの申し込み

申し込みは終了いたしました。たくさんの申し込みありがとうございました。

お問合せ・お申込先

【お問合せ・お申込先】
松山大学経営企画部 社会連携事務室内 「松山大学コミュニティ・カレッジ」
〒790-8578 松山市文京町4番地2
http://www.matsuyama-u.ac.jp/
【電話】 089-926-8246(直通)
【ファックス】 089-926-8244
【E-Mail】mu-renkei@matsuyama-u.jp

PAGE TOP