クリックするとメニューが開きます
scroll
社会連携・生涯学習

(講座番号:119)児童文学講座―せかい民話の旅―語り継がれてきた民話の語りと文化比較―

概要

 世界のいろんな国の民話を訪ね、民話から風土や文化を学びます。これまでの講座では、イギリスやヨーロッパ中心でしたが、今回は、中国韓国アジアやアフリカの民話の語りも聞いていただきます。日本の民話との共通点や相違を探っていきます。

講師

 光藤由美子(松山おはなしの会会長、語り手たちの会会員)

開講日

 10月6日、10月13日、10月20日、10月27日、11月10日、11月17日、12月1日、12月8日、12月15日、12月22日(毎週金曜:但し11月3日、11月24日は除く)10時15分~11時45分(全10回)

定員

 25名

受講料

 9,000円

対象

 どなたでも受講可

講座スケジュール

第1回  イギリスの昔話比較「怠け者が出世する話」
第2回  イギリスの昔話比較「夢が本当になる話」
第3回  グリム兄弟について「三つの願い」
第4回  グリムの昔話について「池の中の水の精」
第5回  アーサー・ランサムのロシアの昔話
第6回  アフリカの民話「アナンシの話」
第7回  中国の民話「チワンの錦」
第8回  韓国の民話「トッケビ話」
第9回  アジアの民話「小石投げの名人タオカム」
第10回  ストーリーテリング(お話を語る)

受講申し込み締め切り

2017年9月13日(水曜日)12時00分(必着)

Webでの申し込み

申し込みは終了いたしました。たくさんの申し込みありがとうございました。

お問合せ・お申込先

【お問合せ・お申込先】
松山大学経営企画部 社会連携事務室内 「松山大学コミュニティ・カレッジ」
〒790-8578 松山市文京町4番地2
http://www.matsuyama-u.ac.jp/
【電話】 089-926-8246(直通)
【ファックス】 089-926-8244
【E-Mail】mu-renkei@matsuyama-u.jp

PAGE TOP