クリックするとメニューが開きます
scroll
社会連携・生涯学習

(講座番号:120)民俗学入門(民俗学を楽しもう)―民俗学でふるさとの良さを見つけよう―

概要

 民俗学は、私たちの普段の生活の中にも、古くから伝わるものが残っていることを示してくれます。この授業では、様々な儀式や出来事に表れる多様な地域性・民俗性について学び、自他の違いを認めあう心の育成を図ります。

講師

 久保裕愛(日本民俗学会)

開講日

 10月4日、10月11日、10月18日、10月25日、11月1日、11月8日、11月15日、11月22日、11月29日、12月6日、12月13日、12月20日(毎週水曜)12時30分~14時00分(全12回)

定員

 20名

受講料

 10,800円

対象

 どなたでも受講可

講座スケジュール

第1回  はじめに:民俗学とはどのような学問か?
第2回  地域性と多様性:西日本と東日本のちがい
第3回  文化の伝播:方言周圏論から学ぶ
第4回  衣食住:ハレ(晴)/ケ(褻)の世界観
第5回  社会のあり方:ムラとマチ、イエ
第6回  人生儀礼:結婚式と葬式
第7回  先祖への思い:墓と祖霊信仰
第8回  カミとの関係:山の神を中心に
第9回  民間信仰:四国の狸信仰を事例に
第10回  昔話と伝説:ムラの言い伝え
第11回  民謡:子守唄に現われた産業構造
第12回  民俗と地域おこし:西予市の亥の子を事例に

受講申し込み締め切り

2017年9月13日(水曜日)12時00分(必着)

Webでの申し込み

申し込みは終了いたしました。たくさんの申し込みありがとうございました。

お問合せ・お申込先

【お問合せ・お申込先】
松山大学経営企画部 社会連携事務室内 「松山大学コミュニティ・カレッジ」
〒790-8578 松山市文京町4番地2
http://www.matsuyama-u.ac.jp/
【電話】 089-926-8246(直通)
【ファックス】 089-926-8244
【E-Mail】mu-renkei@matsuyama-u.jp

PAGE TOP