クリックするとメニューが開きます
scroll
社会連携・生涯学習

(講座番号:121)人間の幸福とペット

概要

 本講座では、人類の歴史上における人と動物の関係や、人がペットを飼育する動機について学びます。また、飼い主にとってのペットの死の意味、その際の心身のストレス反応、周囲の人々(対人援助職を含む)ができる支援について学びます。動物介在療法についても紹介します。

講師

 佐藤亜樹(松山大学人文学部准教授)

開講日

 10月18日、10月25日、11月1日、11月8日(毎週水曜)18時30分~20時00分(全4回)

定員

 40名

受講料

 3,600円

対象

 どなたでも受講可能

講座スケジュール

第1回  人と動物の関係の歴史、ペット飼育の効用
第2回  ペット・ロスと通常の悲嘆、飼い主支援1
第3回  ペット・ロスと病的な悲嘆、飼い主支援2
第4回  動物介在療法の歴史と実際

受講申し込み締め切り

2017年9月13日(水曜日)12時00分(必着)

Webでの申し込み

申し込みは終了いたしました。たくさんの申し込みありがとうございました。

お問合せ・お申込先

【お問合せ・お申込先】
松山大学経営企画部 社会連携事務室内 「松山大学コミュニティ・カレッジ」
〒790-8578 松山市文京町4番地2
http://www.matsuyama-u.ac.jp/
【電話】 089-926-8246(直通)
【ファックス】 089-926-8244
【E-Mail】mu-renkei@matsuyama-u.jp

PAGE TOP