クリックするとメニューが開きます
scroll
社会連携・生涯学習

(講座番号:111)ロシアの精神風土にふれる―言葉と実際の出来事から異文化としてのロシアを考える―

概要

隣国なのに近くて遠い国と言われるロシア。なんとなく敬遠されがちだが、その一方で、美しく豊かな芸術の世界を多くの人たちから愛されてもいるロシア。そんなロシアの人々の考え方を言葉と日本人との接触の歴史からゆっくりとたどっていく。簡単なロシア語の日常表現をいくつか覚える。

講師

藻利佳彦(松山短期大学非常勤講師)

開講日時

6月1日、6月8日、6月15日、6月22日、6月29日、7月6日、7月13日、7月20日(毎週金曜日) 16時00分~17時30分(全8回)

定員

20名

受講料

7,200円

対象

ロシアとロシア語に関心のある方(ロシア語の知識は必要ありません。)

講座スケジュール

第1回  キリール文字の誕生
第2回  ロシア人の姓の由来
第3回  ロシアの迷信・俗信・エチケット
第4回  ロシアにたどり着いた日本人(漂流民)
第5回  日本にやってきたロシア人(江戸時代)
第6回  ヴラジヴォストークの日本人
第7回  松山俘虜収容所のロシア人
第8回 メドヴェージ村の日本人

受講申し込み締め切り

2018年4月19日(木曜日)12時00分(必着)

Webでのお申し込み

申し込みは終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

お問合せ・お申込先

【お問合せ・お申込先】
松山大学経営企画部 社会連携課内 「松山大学コミュニティ・カレッジ」
〒790-8578 松山市文京町4番地2
http://www.matsuyama-u.ac.jp/
【電話】 089-926-8246(直通)
【ファックス】 089-926-8244
【E-Mail】 mu-renkei@matsuyama-u.jp

PAGE TOP