クリックするとメニューが開きます
scroll
社会連携・生涯学習

(講座番号:201)基礎から応用まで学ぶ実践経営塾2018

概要

企業は良い人材を採用したいと思っても、人手不足の昨今、小手先の採用テクニックでは不十分でしょう。「良い会社」になることが最大の企業魅力度アップの方策です。良い会社は、社員がイキイキと働くことができ、結果的に売上高や利益率も普通の会社より高くなっています。この実践経営塾では、良い会社になるためにはどうすれば良いか、企業現場での十分な検証を経て生まれた「成長ドライバ理論」による方法を、基礎的なところから実践・応用まで具体的にお話しさせていただきます。

講師

東渕則之(松山大学経営学部教授)

開講日時

6月4日、6月11日、6月18日、6月25日、7月2日、7月9日(毎週月曜日) 19時00分~20時30分(全6回)

定員

40名

受講料

5,400円(テキスト:『成長ドライバ理論による良い会社づくり』(東渕則之)(ウィズワークスより刊行予定)の出版が間に合えば使用します。その場合は、別途教材費約2,000円(予定)が初回講義時に必要です。)

対象

企業経営者(後継者含む)・幹部、ビジネスパーソン、企業経営をサポートしている士業の方々、その他、経営を学びたいと思っている方々

講座スケジュール

第1回 「良い会社」を生み出す成長ドライバ理論のフレームワークの概要
第2回  経営者の役割とあるべき姿、経営理念・ビジョンの意義と浸透の取り組み
第3回  筋の良いビジネスモデルの作り方
第4回  システム化・型決め〜企業の成長を生み出す仕事の仕組み作り
第5回  社員が育つ行動環境の作り方
第6回  良い会社かどうか診断する方法と改善の手順

受講申し込み締め切り

2018年4月19日(木曜日)12時00分(必着)

Webでのお申し込み

申し込みは終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

お問合せ・お申込先

【お問合せ・お申込先】
松山大学経営企画部 社会連携課内 「松山大学コミュニティ・カレッジ」
〒790-8578 松山市文京町4番地2
http://www.matsuyama-u.ac.jp/
【電話】 089-926-8246(直通)
【ファックス】 089-926-8244
【E-Mail】 mu-renkei@matsuyama-u.jp

PAGE TOP