クリックするとメニューが開きます
scroll
社会連携・生涯学習

(講座番号:103)健康の維持に役立つ身近な植物と食品成分

概要

私達の身近には、民間薬、漢方薬、生薬、ハーブなどとして古くから利用されている植物が多くあり、それらは機能性食品や医薬品などとして健康の維持に役立っています。本講座では、身近な薬用植物を実際に観察し、それらの概要をお話しするとともに、健康増進に寄与する食品成分などについて紹介します。

講師

天倉 吉章(松山大学薬学部教授)
奥山 聡 (松山大学薬学部准教授)
好村 守生(松山大学薬学部准教授)

開講日時

5月9日、5月16日、5月23日、5月30日 (毎週木曜日)
16時00分~17時30分 (全4回)

定員

30名

受講料

3,600円

対象

どなたでも受講可

講座スケジュール

第1回  薬用植物園の見学
第2回  身近な薬用植物
第3回  健康と植物に関する話題
第4回  脳に作用する食品成分

受講申し込み締め切り

2019年4月18日(木曜日)12時00分(必着)

Webでのお申込み

申し込みは終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

お問合せ・お申込先

【お問合せ・お申込先】
松山大学経営企画部 社会連携課内 「松山大学コミュニティ・カレッジ」係
〒790-8578 松山市文京町4番地2
https://www.matsuyama-u.ac.jp/
【電話】 089-926-8246(直通)
【ファックス】 089-926-8244
【E-Mail】 mu-renkei@matsuyama-u.jp

PAGE TOP