クリックするとメニューが開きます
scroll
社会連携・生涯学習

(講座番号:107)ロシアの詩歌にふれる ―詩歌から読み解くロシアの精神史―

概要

ロシアの詩や歌には、そこに住む人たちがたどってきた運命が刻印されており、その時々の社会の姿と人びとのこころが映し出されています。苦しく悲しい歌、情熱あふれる明るい詩、どちらも独特の音の世界をもっています。ロシアに生きる人たちの、時代と社会にしっかり向かい合う精神と言葉について考えていきます。

講師

藻利 佳彦(松山短期大学非常勤講師)

開講日時

5月10日、5月17日、6月7日、6月14日、6月21日、6月28日、7月5日、7月12日 (毎週金曜日)
※但し、5月24日、5月31日は除く 16時00分~17時30分 (全8回)

定員

20名

受講料

7,200円

対象

ロシアの文化に関心のある方なら、どなたでも受講できます。

講座スケジュール

第1回  ロシアの自然:プーシキン
第2回  近代詩の誕生:プーシキンとレールモントフ
第3回  社会派と純粋芸術派:ネクラーソフとチュチェフ
第4回  革命と挫折:エセーニンとマヤコフスキイ
第5回  政治と言葉:アフマートヴァとツヴェターエヴァ
第6回  大祖国戦争の中で:ミハイル・イサコフスキイ
第7回  「雪融け」後の青春:エフトゥシェンコとヴォズネセンスキイ
第8回  権力に抗う声:オクジャワとヴィソツキイ

受講申し込み締め切り

2019年4月18日(木曜日)12時00分(必着)

Webでのお申込み

申し込みは終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

お問合せ・お申込先

【お問合せ・お申込先】
松山大学経営企画部 社会連携課内 「松山大学コミュニティ・カレッジ」係
〒790-8578 松山市文京町4番地2
https://www.matsuyama-u.ac.jp/
【電話】 089-926-8246(直通)
【ファックス】 089-926-8244
【E-Mail】 mu-renkei@matsuyama-u.jp

PAGE TOP