クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
卒業後の進路
卒業生・地域の方へ
短期大学事務室からのお知らせ
scroll
社会連携・生涯学習

2021 愛南マダイ応援隊

連携先 愛南町・南海放送株式会社
 「愛南マダイ応援隊」は、新型コロナウイルス感染症の影響で、愛南町の養殖マダイの需要が落ち込んでいる問題を受け、学生が愛南町で取材、撮影した動画をSNSを通じて発信し、全国への需要喚起を行う協働事業です。
 今年度は視野を「日本」から「世界」に広げ、愛南町の活性化に貢献できるよう活動していきます。
 
【参考】
産官学連携事業「愛南マダイ応援隊プロジェクト」に関する協定を締結
愛南町から感謝状贈呈ー愛南マダイ応援隊プロジェクトー
2021年8月9日(月曜日)第6回ミーティング

8月9日(月曜日)11時50分より、社会連携多目的室で第6回愛南マダイ応援隊のミーティングを行いました。今回のミーティングでは8月11日から12日の日程で行う予定の愛南町フィールドワークに関する話し合いを行いました。
 愛南町フィールドワークで活動する2つの班で動画を撮る人、取材する人などの役割を決めたり、当日の班別で行うルートなどを確認しました。
 その後、愛南町の方にフィールドワークの詳しい日程を教えて頂き、当日のイメージトレーニングがバッチリできました!!当日がすごくすごく楽しみになりました!
 そして、この日愛南マダイ応援隊に仲間が1人増え、より一層活発的になっています。8月のフィールドワークではマダイや愛南町についてメンバー、一人一人がそれぞれ感じ取ったことを今後の活動に生かし、愛南町の魅力をアピールしていき、愛南町の方々に認めて頂けるような熱意があり団結力のあるチームになりたいです。そして、もっと愛南町を発信していけるように頑張ります!これからも応援よろしくお願いいたします。
                                     人文学部2年次生 伊藤 昂希

※新型コロナウイルス感染拡大のため、8月11日から12日に予定していたフィールドワークは延期しました。

2021年7月14日(水曜日)第5回ミーティング

7月14日(水曜日)18時00分より、社会連携多目的室で第5回愛南マダイ応援隊のミーティングを行いました。今回のミーティングでは8月11日から12日の日程で行う予定の愛南町フィールドワークに関する話し合いを行いました。
 愛南町フィールドワークについては愛南町の方に決めていただいた内容で、2つの班に分かれて活動することとなりました。
 また、現在運用中の4つのSNS(YouTube・Instagram・Twitter・Tik Tok)で愛南町の魅力を発信するために、フィールドワークでどのような素材を撮影するか、どのように撮影するかについて話し合いを行いました。その結果、マダイに関する素材のほか、愛南町の自然などの風景を素材として撮影することとなりました。方法としては、水中で撮影したり、ドローンを使い、上空から撮影したりします。
 愛南マダイ応援隊の活動はより一層活発になっています。8月のフィールドワークではマダイや愛南町についてメンバー皆が学び、愛南町の魅力をパワーアップして発信していけるよう頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
                                     法学部3年次生 太刀原颯

2021年6月30日(水曜日)第4回ミーティング

6月30日(水曜日)18時00分より、社会連携多目的室で第4回愛南マダイ応援隊のミーティングを行いました。現在運用している4つのSNS(YouTube・Instagram・Twitter・Tik Tok)の活動報告、8月にあるフィールドワークについて、e-Sports 撃鯛杯、真鯛カレーをタイにどのように売り出せばよいのかの4点に関する話し合いをしました。
 InstagramやYouTube、Twitterに関しては投稿を開始しており、InstagramとYouTubeではメンバー紹介を行っています。YouTubeは毎週水曜日に更新されます。また、Twitterでは、毎月第4日曜日に開催されている花園日曜市などのイベント情報を流しています。他にも、愛南町では真鯛カツバーガーを7月19日からなにわ様、ゆらり内海様など5つの店舗で販売しますので、その情報もお楽しみに!TikTokはまだ開始できていませんが、7月から投稿を開始する予定です。
 フィールドワークについては、8月11~12日に決定しました。今年の愛南マダイ応援隊は15人なので、2つの班に分かれる予定です。メンバーからは具体案が出ているので、それを元に愛南町の方に内容を決めていただくことになりました。
 撃鯛杯は、今年は「荒野行動」ではなく、「第五人格」で行います。12月に開催が決定していて、愛南真鯛のTwitterでも情報発信していきます。SNSのプレゼントキャンペーンも企画しています!e-Sportsでも別のグループが活動しているので、その方たちと連携し、皆さんが楽しめる撃鯛杯にできるように頑張ります!
 また、現在、愛南町では南海放送さんと連携し、真鯛カレーをタイに売り出そうとしています。どのように売り出せばいいかを皆で考え、俳句と鯛を組み合わせてみてはどうか等様々な案が出ました。その後、それぞれ商品企画班、e-Sports班、インターナショナル班の3つに分かれ、今後どのように動いていくのかを話し合いました。
 最後に、ふるさとCM大賞が話題に上がり、私たちも愛南町のCMを作成することになりました。フィールドワークで撮影した素材を使い、作成する予定です。
 愛南マダイ応援隊の活動もますます活発になってきました。8月のフィールドワークを通して、愛南町と真鯛に関して学び、愛南町の魅力をもっと発信出来るように頑張っていきます。応援よろしくお願いいたします。
                                     
                                     経営学部3年次生 鈴木 杏

2021年6月16日(水曜日)第3回ミーティング

6月16日(水曜日)18時00分より、H3H教室で第3回愛南マダイ応援隊のミーティングを行いました。昨年度から運用する4つのSNS(YouTube・Instagram・Twitter・Tik Tok)の目標設定(主に今月の予定)、8月に行う予定のフィールドワークの活動具体案、今後の全体の予定確認(MIC様、黒潮亭様へのインタビュー日程調整等)の3点に関する話し合いをしました。
 Instagramは6月第3週、YouTube、Twitterに関しては6月第4週、TikTokに関しては6月最終週からの投稿開始を予定としています。それに先立ち、各SNS班、本格的に素材集め、編集等に取り掛かりました。それぞれのSNSの強みと大学生のアイデア溢れる投稿で視聴者の方々の目に止まっていただけるよう、現在試行錯誤中です。投稿開始日を楽しみにお待ちください。
 フィールドワークについては、継続メンバーから昨年のフィールドワークでの活動例を提示した後、応援隊唯一の愛南町出身者(経営学部2回生)に愛南町のおすすめスポットを紹介してもらいました。全体から十数個の活動具体案が集まったので、それを踏まえて次回のミーティングでフィールドワーク日程を決めていく予定です。
 今後の予定確認として、主にMIC様、黒潮亭様へ行うインタビューの詳細を決めました。各SNS班から代表者5名で6月末〜7月上旬でお伺いできるよう、今後調整していきます。
 応援隊としての活動もいよいよ本格化して参りました。ミーティングを重ねる度、より豊かなアイデアを共有できるようになり、私自身もますます今後の活動が楽しみになってきました。引き続き愛南の真鯛、愛南町の魅力を伝えるべく精一杯頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

                                   経営学部2年次生 保田 音萌

2021年5月26日(水曜日)第2回ミーティング

5月26日(水曜日)17時45分より、社会連携多目的室で第2回愛南マダイ応援隊のミーティングを行いました。昨年度から運用する4つのSNS(YouTube・Instagram・Twitter・Tik Tok)の目標設定に関するグループワークを行いました。
 YouTubeは、編集が得意な2年次生がリーダーを務め、年間目標は登録者数1000人と設定しました。愛南町役場の水産課の方から、プロジェクトメンバーが出演する動画を上げてほしいとアドバイスをいただいたので、学生メインの動画をアップできればと考えています。
 Instagramは、年間目標をフォロワー数2000人に設定しました。真鯛レシピの投稿は継続しながら、アフターコロナを見据え、インバウント需要のある投稿を中心に行いたいと思います。
 Twitterは、1年次生がリーダーを務めます。RT数・投稿数を増やすことを目標としており、様々な年代に見ていただけるよう投稿する時間帯を複数にすることを決定しました。
 Tik Tokは4年次生がリーダーを務め、目標をフォロワー数500人に設定しました。再生回数を重視し、若年層に愛南の真鯛を周知することを意識します。
 メンバーが昨年の2.5倍になったので、より充実した投稿や活動を目指します。また、学年や学部の垣根を越えて、メンバー全員で楽しみながら、愛南の真鯛や愛南町の魅力を世界へ発信していきたいと思います!
                                   
                                   経営学部4年次生 田頭 梨奈

2021年4月28日(水曜日)第1回ミーティング

4月28日(水曜日)17時45分より、H2E教室で第1回愛南マダイ応援隊のミーティングを行いました。
 冒頭、檀裕也教授からプロジェクトの概要について説明があり、その後、連携協働先である愛南町の長田岩喜水産課長(オンライン参加)、南海放送の三谷隆司報道局長から昨年度の取組みや愛南町の養殖マダイの現状についてお話ししていただきました。
 今年度の活動方針を確認した後、14名の参加メンバー(1名欠席)が自己紹介とともにこのプロジェクトに参加した動機を述べました。メンバーは今後、愛南マダイを全国に発信するSNS(YouTube、Instagram、Twitter、TikTok)のグループに分かれ活動します。

PAGE TOP