資料請求 松山大学サイト

学部・学科

Academics

人文学部社会学科

身近なことから世界のことまで
多様な社会問題について迫る!

どんな学科?

いじめ、ネット犯罪、少子高齢化、性差別、宗教対立、環境問題、国際テロ…身近なことから世界のことまで多様な社会問題を分析し、解決しようとする学問、それが社会学です。全学年で15名程度のゼミによる個別指導を徹底し、的確に分析し思考する力を養うとともに、仲間とのグループディスカッションなどにより、コミュニケーション能力の向上も図ります。さらに社会調査士、社会福祉士の資格取得を目指すカリキュラムも万全です。


どんなことが身につく?

社会学の専門科目を5つの系統に分け、現代社会の様々な分野で活躍できる力を身につけます。社会学の基本的な考え方や理論を学ぶ「社会学理論系」、社会調査の基本と技法、統計学やデータ分析について学ぶ「社会調査系」、家族や地域、国際化や環境問題など社会学的視点から学ぶ「地域・国際・環境系」、メディアの在り方、現代社会の動向を学ぶ「メディア・現代社会系」、社会福祉の基本とその諸分野を学ぶ「社会福祉系」があります。


将来はこんな活躍!

多様化する社会現象と社会問題を
解決できる力で地域に、世界に貢献しよう

社会学の理論的・実践的知識と社会分析能力を生かし、社会の各分野で活躍できます。取得できる資格は、社会調査士(一般社団法人 社会調査協会認定、松山大学人文学部認定)や社会福祉士国家試験受験資格、社会福祉主事任用資格など。ソーシャルワーカーとして福祉の現場でがんばる先輩も多数います。また第一種教員免許取得のための科目を履修することにより、中学校の社会、高校の地理歴史、公民の教諭を目指すこともできます。

こんな人にオススメ!

多様な社会現象を理論的かつ柔軟に考察し、社会の現場から学んでみたい人。現代社会の具体的問題の分析と解決に向けて、積極的に取り組んでみたい人。社会調査の一連の過程を実際に体験する「社会調査実習」などを通し、立案から実行、分析、報告までできる調査のエキスパートになりたい人。また社会福祉の現場で働くために必要な国家資格「社会福祉士」の取得も支援していますので、福祉のプロを目指したい人にもオススメです。