資料請求 松山大学サイト

学部・学科

Academics

経済学部経済学科

経済の仕組みを学んで、
世界の「今」を知る!

どんな学部?

今まさに動いている経済現象を的確にとらえ、経済学の基礎・応用力をもった将来の経済人を育成。少人数制のゼミや4年間一貫教育で、論理的な思考能力、政策提案能力、リーダーシップを育みます。さらに学んだ知識を幅広く活かせるよう、TOEICの高得点を目標とした「SIC(スペシャル・インターナショナル・コミュニケーション)」や、ワンランク上のパソコンスキルを身につける「活用ITスキルズ」など、経済学科目以外の講義もあります。


どんなことが身につく?

経済学でもっとも基本的な科目であるミクロ経済学、マクロ経済学、社会経済学を身につけたのち、3つのコースに分かれます。「総合経済政策コース」では、政策についての原理や手法を学び、課題解決・政策立案能力を身につけます。「国際経済コース」では、国際経済や海外事情を学び、海外へ羽ばたくビジネスパーソンを目指します。「地域・環境・文化コース」では、人間の経済活動と地域や自然環境の関わりを解き明かします。


将来はこんな活躍!

地域社会から日本の政策、海外事情まで
幅広い経済感覚を養い、国内外で活躍しよう

経済学の視点をもった論理的思考力や課題解決力、政策立案能力が身につき、実学を修得しているため、国家公務員や地方公務員、国税専門官、金融ディーラー、ファイナンシャル・プランナー、税理士などの資格を取得し、専門分野で活躍できます。保険・金融業で地域に貢献する道も。また第一種教員免許取得のための科目を履修することにより、中学校の社会、高校の地理歴史、公民の教諭を目指すこともできます。

こんな人にオススメ!

学部全体で共通しているのは、社会や海外で起こっている出来事にいつも関心をもち、問題意識がもてる人。国家政策に関わる経済理論と実践を修得する「総合経済政策コース」は公務員を目指す人に、世界各国の経済をリアルタイムに学べる「国際経済コース」は海外志向の人に、環境、観光、地域の問題を経済学の視点から見つめる「地域・環境・文化コース」は、地域の発展に関わりたい人や観光に興味のある人にオススメです。