クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
卒業後の進路
卒業生・地域の方へ
短期大学事務室からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2021年12月01日
学術・研究学生受験生・保護者の方全学

学生の読書のきっかけに-第21回松山大学図書館書評賞-受賞者発表

この度、第21回松山大学図書館書評賞受賞者が発表された。図書館書評賞は本学学生(大学院生は除く)を対象に、教育活動の一環として、(1)学生の読書活動の促進、(2)大学での教育活動の質的向上、(3)文化・知的活動空間として大学の活性化を目標として掲げ、毎年書評を募集し、優れた書評作品を表彰している。
 今年度は、応募作品34編について選考会議及び図書館運営委員会の厳正な審査の結果、優秀書評賞2編、佳作3編が選ばれた。

受賞作は以下のとおり。

【最優秀書評賞】
  該当者なし

【優秀書評賞】(2名)

  今村 麻衣(人文学部社会学科3年次生)
  「天国はまだ遠く」
  瀬尾 まいこ 著、新潮社

  永山 嵩都(人文学部社会学科1年次生)
  「西の魔女が死んだ」
  梨木 香歩 著、新潮社

【佳作】(3名)

  白石 美結(人文学部社会学科1年次生)
  「あつあつを召し上がれ」
  小川 糸 著、新潮社

  二宗 洋輔(経済学部経済学科3年次生)
  「ライ麦畑でつかまえて」
  J.D.サリンジャー 著 / 野崎 孝 訳、白水社

  日野 朋楓(人文学部社会学科1年次生)
  「人魚の眠る家」
  東野 圭吾 著、幻冬舎

※図書館書評賞の詳細及び過去の受賞作品等はこちら

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
図書館事務室
電話
089-926-7208

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP