クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2022年04月01日
プレスリリーストピックス社会連携受験生・保護者の方

ことばのちからプロジェクト「ことば大募集」表彰式

2022年3月31日(木曜日)13時30分から、樋又キャンパスアカデミック・ソーシャルコモンズにて、ことばのちからプロジェクト「ことば大募集」の表彰式が行われ、受賞19作品の紹介と作品に込められた想いが語られた。

ことばのちからプロジェクトは、「ことばのちから」をキーワードにまちづくりを行う松山市にもご協力いただき、2021年6月に学生16名が参加して始まった。新型コロナウイルス感染症の影響で、学生たちが思い描いていたキャンパスライフとは異なる日々に翻弄され続けてきた中で、本学の学生、教職員、保護者の全ての方々がお互いに支えあうことで、未来に明るい希望をもって歩んでもらいたいとの願いを込めて立ち上がった。プロジェクトメンバーの学生16名が企画した「ことば大募集」では、「繋がり(つながり)」をテーマにしたことばを募集し、学生、教職員、保護者から69点の応募があり、十河大地さん(経済3年)の作品「じゃあまたね!それだけでもっと言いたい言えない想いあふれてる」が大賞に選ばれた。

表彰式では新井英夫学長より「コロナ禍において、人間と人間の触れ合いが極端に減少してきた中で、今回の受賞作品を目にした学生たちが、『ことば』を通じて温かい触れ合いのある松山大学を感じ取ってくれると思います。受賞者の皆様おめでとうございます」と祝福の言葉が送られた。続いて、松山市文化・ことば課の石橋美幸課長より「今回、繋がりをテーマに寄せられた『ことば』は、未来に希望を抱き多くの方を笑顔にしてくれるはずです」と「ことば」のもつ「ちから」についてお話しいただいた。
 優秀賞を獲得した平田遥さん(人文2年)は「この度は、光栄な賞をいただきありがとうございます。『ことば』を多くの方に見ていただき、繋がりの輪が広がることを期待しています」と感謝の言葉が述べられた。受賞作品は今後、学内に掲示される予定。

受賞作品一覧

大賞

じゃあまたね!それだけでもっと言いたい言えない想いあふれてる

優秀賞

  • 会いたいな 手と手を合わせる画面越し
  • あなたの一言で今日が「いい日」になったよ
  • 名前も知らないけれど、毎週会えるだけでなんだか安心するんだ
  • うれしい気持ち 次は誰かに返したい
  • となりに座っている人の 手の温もりを知っていますか?
  • 助けを求めることは逃げではない、逃げないために助けを求める。
  • 授業後、友との何気ない談笑ってあたりまえじゃなかったんだ。

入賞

  • 独り立ち。胸に抱えた夢への想い。思い起こすは家族の食卓。
  • 何気なく過ごしている日々こそ1番の宝である
  • 「いつでも帰っておいで」故郷の声に包まれて夢へ飛び立つ
  • 「また明日」と言ってくれた優しさが、今日の私に色をつける。
  • 背伸びしてる君も素敵やけど、そのままの君が好きやけん。
  • 天国には逢いに行けないから、忙しくても「今」行っときな。
  • そばにいられずとも相手を想う気持ちがあれば繋がる心は離れない
  • いつも暖かく出迎えてくれる「あなた」の幸せを1番に願っている
  • 見えないだけで、繋がっている。誰でも
  • 私は救われた、頑張れた。あなたの言葉で
  • 離れても大好きです。夢叶えてから、また会いに行きます。
このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
社会連携課
電話
089-926-8246

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP