資料請求 松山大学サイト

松山大学について

About

松山市ってどんなところ?

瀬戸内海に面する温暖な愛媛県。
その中心、松山市は見どころの宝庫。

松山城

 瀬戸内海に面する四国最大の人口、約52万人を抱える松山市。
 1年を通して気候が温暖で雨も少なく愛媛県の中部に位置する中核市です。松山城を中心に広がる街は、日本最古の名湯とされる道後温泉や、正岡子規や夏目漱石ゆかりの地として知られています。城下町として栄え、多くの文人に愛された松山は、ふとした光景にも心動かされる情緒あふれる街。穏やかな一面を持ちながらも、郊外電車や路面電車、バスなどの交通インフラが整備され、利便性にも優れています。夏目漱石の名作『坊っちゃん』の舞台として有名で、今も年間を通してたくさんの観光客が訪れます。

 また、瀬戸内海で水揚げされた海の幸、全国的に知られるミカンなど、おいしいものもいっぱい。西側には海、東側には山。気ままな街歩きから自然が織りなす美しい景観まで、豊富な魅力を楽しめます。ぜひ、松山市に位置する松山大学に進学し、見て、食べて、体験して、楽しみが尽きない松山の魅力を満喫しませんか。

詳しくは、松山市シティプロモーション推進課のサイトをご覧ください。