クリックするとメニューが開きます
人文学部社会学科

NEWS & TOPICS

不可解な社会問題の解決策を探せ!

少年犯罪、ネット心中、児童虐待などなど・・・最近、世の中には不可解な現象があふれていますが、これらを理解するための学問が、社会学です。多くの場合、人々の行動はオカネ(経済学など)と法律(法学など)で理解できると思われてきました。しかし、世の中には、それだけでは理解できない行動があふれています。身近でいえば友人の問題や性の問題、あるいは宗教の問題や、地域環境、教育、そして福祉の問題などなど。これらの問題に、今最も肉薄できるのが社会学であり、その考え方を身につけることは、21世紀社会の荒波を生き抜く力を身につけることと同じといえるでしょう。

学びの特徴

  1. 社会学の領域を5つの系統に分け、多彩な講義科目を通して、多様化する現代社会の仕組みと人間との関係を分析できる柔軟な思考力を育成します。
    (1)社会学理論系(2)社会調査系(3)地域・国際・環境系(4)メディア・現代社会系(5)社会福祉系
  2. 企業や行政機関などで注目される「社会調査」のエキスパートを養成する科目を配置。
    「社会調査士」の資格認定制度を整えています。
  3. 国家資格である「社会福祉士」の教育課程を設置。
    本課程から毎年国家試験合格者を輩出し、社会福祉分野に人材を送り続けています。

人文学部社会学科の課程単位を含む教職課程等の単位取得(課程修了)により得られる資格

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民)
  • 司書
  • 司書教諭
  • 社会福祉士(国家試験受験資格)

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP