クリックするとメニューが開きます
scroll
経済学部経済学科

NEWS & TOPICS

現実の社会を体系的に学び、混迷の時代を生き抜く力を養う

複雑化する経済現象、そこには必ず原因と結果が存在します。それを見抜くためのツールとして、経済学の基礎的理論や国際関係の知識を学び、情報処理能力などの知識と技術を修得します。これらの科目を体系的に学べば、現実の社会に対応し、混迷の時代を生き抜く力が身につきます。それは、自分の将来のライフプランを描く上でも必ず役立つはずです。

学びの特徴

  1. 1・2年次に経済学の基礎を学び、基礎演習で報告やレポート作成力をしっかり身につけて、3年次に3コースからなる専門教育へ進むカリキュラム編成です。
    (1)総合経済政策コース (2)国際経済コース (3)地域・環境・文化コース
  2. TOEIC高得点を目標とした「Special International Communication」やワンランク上のパソコン操作能力を身につける「活用ITスキルズ」など、経済学以外にも特色ある学びを取り入れています。
  3. 地域密着型・現場直結型の学びを重視し、地域から世界まで、臨場感ある経済を体感することができます。

経済学部の課程単位を含む教職課程等の単位取得(課程修了)により得られる資格

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民)
  • 司書
  • 司書教諭
このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
教務課
電話
089-926-7137

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP