クリックするとメニューが開きます
法学部法学科

NEWS & TOPICS

広い視野と柔軟な思考力「リーガルマインド」を育てる

憲法、民法、刑法などを学ぶ「法律学」と、広く政治現象を研究する「政治学」の両分野を総合的に修得する場が、この法学部法学科です。ここでは、揺るぎない「リーガルマインド」、つまり物事を客観的かつ冷静に捉え、バランスのとれた判断ができる能力を育成することを目的としています。専門性に裏付けられた広い視野と柔軟な思考力を身につけ、実社会に大きく巣立っていきましょう。

学びの特徴

  1. 専門教育の入り口では、コア科目となる「基本15科目」を履修し、憲法・民法・刑法などの法律学と、法律が前提とする政治制度を研究する政治学を有機的に関連付けながら学習し、すべての学生が揺るぎないリーガルマインドを体得できるよう徹底的な指導が行われます。
  2. 2年次からは3コースに分かれ、専門性を深めるとともに、将来の進路目標に応じた効率的な学習ができるようになっています。
    (1)司法コース (2)法律総合コース (3)公共政策コース
  3. 少人数制のゼミできめ細かい指導を行います。法廷傍聴や刑務所見学など実践的に法律学を研究するゼミから、行政と連携してまちづくりを研究するゼミまでバラエティに富んでいます。

法学部の課程単位を含む教職課程等の単位取得(課程修了)により得られる資格

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民)
  • 司書
  • 司書教諭

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP