クリックするとメニューが開きます

学部・大学院

学部 -Under Graduate-
大学院 -Graduate-
松山大学大学院は1972(昭和47)年に経済学研究科を設置したのが始まりです。その後、1979(昭和54)年に経済学研究科、2006(平成18)年に社会学研究科、2007(平成19)年に言語コミュニケーション研究科が順次整備されました。そして、2013(平成25)年には医療薬学研究科を設置し、文理総合型の大学院として、地域における教育と研究の拠点となっています。
今、大学院は、時代の風に応えた姿を求めて、広く門戸を開いています。私たちは、これまでのような研究者養成という枠を越え、企業や官公庁の職員、中学・高校の教員など、社会の中核となる有為な人材の養成を行うとともに、自己啓発・自己実現のために学習意欲を持ち続けている社会人や主婦層、定年退職された方々の要望にも応えています。また、留学生も積極的に受け入れています。
私たちは深遠で広い視野に立った学識と高度な専門的知識を伝授し、より豊かな社会の創成に貢献できる大学院を目指しています。
短期大学 -Junior College-
松山短期大学は、1923年設立の松山高等商業学校や松山経済専門学校の流れを汲んだ松山商科大学を設立の母体として1952年に四国で唯一の私立夜学、松山商科大学短期大学部として生まれました。当初から松山商科大学に併設されており現在でも松山大学の中にある短期大学です。そのため中四国有数の蔵書数を誇る図書館や今年できたばかりの樋又キャンパスなどの設備をすべて利用できるほか、弁護士や公認会計士、税理士など実務家教員に恵まれた短期大学の教授陣に加えて、松山大学の教授陣が短期大学に出講して授業を担当されていますし、条件を満たせば、短大生は松山大学の授業を無料で受講することもできます。職業人としての教育を受けるほか、大学への編入を目指して勉強に励む学生も多く、様々な学習のニーズに応える学び舎です。

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP