クリックするとメニューが開きます
scroll
大学案内

個人情報保護に関する基本方針

2023(令和5)年12月12日

学校法人松山大学(以下「法人」という。)及び法人が設置する大学、短期大学(以下「大学」という。)は、教育・研究機関としての業務を行うにあたり、保有する個人情報の保護が重大な責務と考え、情報主体をはじめ広く社会からの信頼を得るために、以下のとおり「個人情報保護に関する基本方針」(以下「方針」という。)を定めます。
 法人及び大学は方針に基づいて策定した「学校法人松山大学個人情報保護規程」を、全ての役員及び職員が遵守し、個人情報保護に努めます。

1.個人情報の取扱いに関連する法令等の遵守

法人及び大学は、事業に関わる学生及びその父母・保証人、卒業生、入学志願者、職員等の個人情報について、以下の関係法令を遵守します。

  1. 個人情報の保護に関する法律
  2. 個人情報の保護に関する施行令
  3. 文部科学省「学校における生徒等に関する個人情報の適正な取扱いを確保するために事業者が講ずべき措置に関する指針」
  4. 厚生労働省「雇用管理に関する個人情報の適正な取扱いを確保するために事業者が講ずべき措置に関する指針」

2.個人情報の適切な収集・利用・提供・委託

(1)個人情報の収集にあたっては、利用目的を明示した上で、必要な範囲の情報を収集し、その範囲内で利用します。

(利用目的)
  • 学生(大学院生、科目等履修生、外国人留学生等含む)
    各種証明書発行、文部科学省等の調査・届出、成績管理、授業運営、学籍管理、奨学金、国際交流、学生交流、施設利用、キャリア支援、健康管理、式典、学費、法人広報、学修支援、学生相談、課外活動、アルバイト、ゼミ合宿・旅行、資格・能力取得奨励金、賞罰、福利厚生、その他大学生活に関する本学業務、共同利用(※温山会・父母の会・文京会(松山大学校友会事務室)及び松山大学生活協同組合については(4)を参照)に関する業務のため
  • 卒業生
    各種証明書発行、文部科学省等の調査・届出、進路調査、施設利用、法人広報、法人関係機関、校友会に関する業務のため
  • 学生の父母・保証人
    学生支援、学費、保険加入、奨学金、寄附金に関する業務のため
  • 入学志願者
    出願、入学試験運営、入学手続きに関する業務のため
  • 資料請求者・高校生向けイベント参加者
    資料の送付、イベント運営、法人からの情報配信に関する業務のため
  • 公開講座等の受講者
    受講手続、講座運営、法人からの情報配信に関する業務のため
  • 採用応募者
    採用選考の実施、採用前手続きに関する業務のため
  • 寄附者
    寄附金(募金)に関する業務のため
  • 学外者
    法人行事運営、学生への下宿紹介、課外活動、ゲストスピーカー制度の業務委託に関する業務のため
  • 法人役員
    理事会・評議員会の運営、文部科学省等の調査・届出・申請、補助金申請に関する業務のため
  • 職員(法人と雇用関係にある者を含む)
    教育研究活動、法人運営、人事、給与、福利厚生、健康管理、施設利用、学外からの問合せ、補助金申請、文部科学省等の調査・届出・申請等、その他教育・研究及び組織運営に関する業務のため
  • その他
    統計調査のため、自己点検・認証評価のため、上記のほか、法人からの諸連絡等、法人における教育研究事業及び法人の管理・運営に関わる業務において必要な事項の処理のため

(2)収集した個人情報は、次の場合を除き、第三者に提供または開示することはしません。

① あらかじめ本人の同意を得た場合
 ② 個人情報の保護に関する法律第27条第2項ないし同第3項の方法による場合
 ③ 法令等の規定に従い、提供または開示する場合

(3)個人情報を第三者に委託して利用する場合は、当該第三者における安全管理措置の状況等に照らし、委託を行うことの適切性を検討すると共に、当該第三者との間で秘密保持契約を締結した上で提供するなどし、委託先への適切な監督をします。

(4) 共同利用する場合は、個人情報の保護に関する法律第27条第5項第3号に基づき、以下の範囲で個人情報を共同利用します。

  • 利用者…温山会・父母の会・文京会(松山大学校友会事務室)
  • 利用目的…同窓会等、会員相互の親睦、同窓会費等の徴収、法人の発展に寄与することを目的とした活動の案内等(名簿作成・配付、会報の送付等)
  • 利用項目…学生及び卒業生の氏名(漢字・カナ)、学籍番号、性別、学科、生年月日、入学年月日、卒業年月日、所属ゼミ、所属サークル、進路先、勤務先、メールアドレス、学生の保証人等の氏名(漢字・カナ)、続柄、住所、電話番号、勤務先、メールアドレス、その他学生の援助等を行う際に必要最小限の学生情報
     
  • 利用者…松山大学生活協同組合
  • 利用目的…教科書・教材の供給等の福利厚生事業及び学生生活支援、入学予定者に対する新生活サポート、教育に関する業務
  • 利用項目…合格者・入学予定者・入学者の氏名(漢字・カナ)、住所、電話番号、学生の氏名(漢字・カナ)、学籍番号、住所、電話番号、生年月日、履修情報、異動情報、保証人の氏名(漢字・カナ)、住所、電話番号、職員の氏名、所属、異動情報

3.個人情報の安全管理措置及び保護体制

個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、滅失、改竄、毀損及び漏洩等を防止するため、必要な予防・是正措置を講じ、適正に管理します。また、個人情報を適正に保護管理するために、保護管理の責任者を置き、役割と責任を明確にした個人情報保護体制を整備します。

4.改善処置

個人情報の取扱いに関する社会環境の変化に的確に対応するよう努めます。また必要に応じて本方針をはじめ各種規程等につき、変更、修正、または追加を行うなど、改善をするよう努めます。

5.開示、訂正請求等への対応

法人及び大学が個人情報保護に関する基本方針を遵守していないと思われる場合、及び本人の個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用停止などを希望される場合には、合理的な期間、妥当な範囲内でこれに対応いたします。

6.苦情の処理

個人情報取扱に関する苦情に対しては、「学校法人松山大学個人情報保護委員会」が適切かつ迅速な処理に努めます。

個人情報保護に関する担当部署 

学校法人松山大学総務部庶務課(089-926-7142)
松山大学教務部教務課(089-926-7137)
松山短期大学事務室(089-926-7267)

PAGE TOP