クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
法学研究科

概要

2020年4月、本研究科は、地域社会の強い要請に応えて開設に至りました。校訓「三実」という教育理念のもと、アカデミックな研究者の視点を備えた高度な法的専門能力を主体的に活用できる人材を育成しようと考えております。地域社会の中でも、日常生活の中で法律を用いて紛争解決を行う場面、法律を用いて新たな仕組みを創造していく場面というものは着実に増えてきています。同時に、世の中の変遷が非常に早いため、これまで通用していたルールを用いるだけでは、適切に対処できない事態に直面することも見込まれます。本研究科は、このような時代の中で法律を駆使しながら事態を主体的に打開できる人材を育成したいと考えております。そのために、本研究科のカリキュラムは、法律実務の能力を磨くことだけでなく、現在という時代を相対化する学問的な視点も身に着けることを目指します。

育成する人材像

二つの能力を身に付けるカリキュラムで「法律学に関する高度専門職業人」を育成します。

  1. 問題解決のために現行制度を有効に活用する能力(法・判例運用能力)
  2. 現行制度では解決困難な問題に対応するために新たな制度を構築する能力(法例立案能力)

本学が育成する5つのプロフェッショナル

Pro1.公務員など歴史を踏まえて法律を作り、活用するプロフェッショナル
Pro2.金融・商取引の分野で法律を踏まえて活躍する、地域を活性化させるプロフェッショナル
Pro3.警察官など、社会安全のために活躍する、法務分野のプロフェッショナル
Pro4.司法書士、行政書士、社会保険労務士など、社会の法化を支えるプロフェッショナル
Pro5.民間企業におけるコンプライアンスのプロフェッショナル

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
教務課
電話
089-926-7137
PAGE TOP