クリックするとメニューが開きます

短期大学

松山短期大学について

1952(昭和27)年、松山短期大学は四国で唯一の2年制夜間短期大学としてスタートし、現在は、生涯学習の場として社会に広く門戸を開いています。授業は毎日(土曜日・日曜日、祝日を除く)午後6時00分より、2時限のきめ細かい少人数制の授業によって、一般教養だけでなく 法律や経済、経営、商業などの専門的で実学的な知識が得られます。学内の施設は4年制の学生と同様に自由に利用できます。また松山短期大学ならではの新入生歓迎の多彩なイベントも行っています。さらに松山大学への編入学制度も設けています。

NEWS & TOPICS

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP