クリックするとメニューが開きます
短期大学

カリキュラムの特色

生の声による実践教育をリアルタイムで!

本学では、公認会計士や税理士など現役で活躍している先生方や、最近まで経済界の第一線で活躍していた先生方による講義を設けており、その豊富な知識、経験に基づく、生の声による実践教育を受けることができます。現代の不安定な経済社会の中、きっとあなたに役立つ知識が得られるはずです。めざすのは現代社会に対応できる、即戦力をもった社会人です。


一般・専門の教育科目の図

授業は土・日曜日を除く毎日午後6時より、2時限(1時限:90分授業)のきめ細かい少人数制によって行われます。「文学」・「歴史」・「心理学」等といった共通教育科目、「経済学」・「経営学総論」・「簿記原理」・「憲法」等といった経済・経営・商業・法律の専門教育科目を学んで、広く社会的問題に関心を払うことによって実践的知識を修得していきます。また、基礎教育科目の「一般基礎演習」では、短期大学での学習に最も基礎となる学力やコミュニケーション能力の育成、教養豊かで良識ある社会人基礎力等を身に付けます。
そして、専門教育科目の中には、昨今のデジタル世代である学生達のニーズに応え「ITスキルズ」や「情報処理論」といった情報処理関連科目も開講し、好評を得ています。また、授業以外にも図書館やカルフール(生協ショップ・カフェテリア)などの施設は、松山大学生と同様に自由に利用できます。また、松山短期大学ならではの新歓イベント、課外活動等も開催されます。
先生や仲間と語り合い、共に勉強することで、様々な経験をして下さい。「たかが2年間、されど2年間」、松山短期大学で「これから」を見つけるのはあなたです。

松山短大の情報処理教育はオススメです!

パソコンを使って新しい知識を身につけよう

近年の急激な情報化に伴い、欠かすことのできない情報処理能力。本学では、社会のニーズに応える情報処理教育をめざし、充実した設備を利用した実践的な講義、経験豊富なスタッフによる指導等、時代にマッチした良い環境を学生に提供しています。

I T スキルズ

コンピュータや周辺機器の種類や仕組みの基礎を理解し、またコンピュータの具体的な利用技術としてワープロやデータベースソフトの活用が出来る基礎技術を修得します。

情報処理論

各種ソフトウェアを用いて情報処理の基本について学びます。
また、MOS試験やITパスポートの資格取得も目指します。

8号館には情報処理室とパソコン教室を合わせて200台以上のパソコンを設置しており、松山大学ネットワークの利用が可能です。パソコンはWindowsを中心に導入し、各種のハードウェア、ソフトウェア、インターネット、電子メール等のマルチメディア環境が揃っています。ネットワークプリンターをはじめ小型カメラやスキャナ等の周辺機器も充実しています。また、ノート型パソコンのための専用プリンタ室も設置しており、学生に常時開放しています。コンピュータを自由に使いこなせば、大学生活も2倍充実するでしょう。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
短期大学事務室
電話
089-926-7267
PAGE TOP