クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
scroll
学生生活

学費について

学費・諸費

経済・経営・人文・法学部

本学では学生たちの学びたい意欲を、心強く便利な制度によってサポ―トしています。安く抑えた学費、さまざまな奨学金制度、成績優秀者対象の優遇措置などにも注目してください。

※文部科学省(私立大学等の令和3年度入学者に係る学生納付金等調査結果)より
※文部科学省(国立大学等の授業料その他の費用に関する省令)より

【学費】
  1年次(入学初年度)
前期(入学手続時) 後期(9月)
入学金 200,000円
授業料 305,000円 305,000円
教育充実費 85,000円 85,000円
590,000円 390,000円

※在学中に授業料・教育充実費の改定を行った場合は、改定後の授業料・教育充実費を適用します。

諸会費(委託徴収金)
   1年次(入学初年度) 2年次以降
後期(9月) 前期(4月)
父母の会費 8,000円 8,000円
温山会終身会費 5,000円 5,000円
学生自治会費 7,000円 7,000円
学生教育研究災害傷害保険料 3,300円
学生教育研究賠償責任保険料 1,360円
生協出資金 20,000円
44,660円 20,000円
  1. 卒業記念品代として、経済・経営・人文・法学部は4年次(前期・4月)に500円を徴収します。
  2. 卒業記念品代として、経済・経営・人文・法学部は4年次(前期・4月)に500円を徴収します。
  3. 父母の会費は、父母の会活動のための経費です。
  4. 温山会終身会費は、同窓会(松山大学温山会)の会費 (20,000円)の分割納付金です。
  5. 学生自治会費は、学生が組織する会の会費です。
  6. 学生教育研究災害傷害保険料は、授業・課外活動中及び通学途中の不慮の災害傷害事故補償のための保険料です。
  7. 学生教育研究賠償責任保険料は、日本国内外において、正課、学校行事及びその往復途中で、他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したことによリ被る法律上の損害賠償を補償するための保険料です。
  8. 生協出資金は、松山大学生活協同組合の出資金で、卒業時に返還されます。

薬学部

初年度納付金 220万円 (2021年度)
(入学金20万円+授業料160万円+教育充実費40万円)

【学費】
  1年次(入学初年度)
前期(入学手続き) 後期(9月)
入学金 200,000円
授業料 800,000円 800,000円
教育充実費 200,000円 200,000円
1,200,000円 1,00,000円

※在学中に授業料・教育充実費の改定を行った場合は、改定後の授業料・教育充実費を適用します。

薬学部の授業料には、学内での実験・実習費(約12万円/16年次合計)や医療現場での実務実習費の基本額(2022年度 約63万円/5年次)を含みます。ただし、実務実習費の変動等によって基本額の差額を徴収する場合があります。

諸会費(委託徴収金)
   1年次(入学初年度) 2年次以降
後期(9月) 前期(4月)
父母の会費 8,000円 8,000円
温山会終身会費 5,000円 5,000円
学生自治会費 7,000円 7,000円
学生教育研究災害傷害保険料 4,800円
学生教育研究賠償責任保険料 2,040円
生協出資金 20,000円
46,840円 20,000円
  1. 卒業記念品代として、薬学部は6年次(前期・4月)に500円を徴収します。
  2. 卒業記念品代として、薬学部は6年次(前期・4月)に500円を徴収します。
  3. 父母の会費は、父母の会活動のための経費です。
  4. 温山会終身会費は、同窓会(松山大学温山会)の会費 (20,000円)の分割納付金です。
  5. 学生自治会費は、学生が組織する会の会費です。
  6. 学生教育研究災害傷害保険料は、授業・課外活動中及び通学途中の不慮の災害傷害事故補償のための保険料です。
  7. 学生教育研究賠償責任保険料は、日本国内外において、正課、学校行事及びその往復途中で、他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したことによリ被る法律上の損害賠償を補償するための保険料です。
  8. 生協出資金は、松山大学生活協同組合の出資金で、卒業時に返還されます。

スカラシップ制度

スカラシップ制度とは、学業または課外活動の成績により授業料の全額または半額が奨学金として給付される制度です。
受験生向けと在学生向けとがあります。

【詳細ページ】
♦受験生向けはコチラのページをご参照ください。
♦在学生向けはコチラのページをご参照ください。
また、本学にはさまざまの奨学金も充実していますから、どうぞ賢くご活用ください。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
学生課または経営企画課
電話
(学生課)089-926-7149 (経営企画課)089-926-7971
PAGE TOP