クリックするとメニューが開きます
scroll
学生生活

学費について

文系学部

文系学部

※1:文部科学省(私立大学等の平成26年度入学者に係る学生納付金等調査結果)より
※2:文部科学省(国立大学等の授業料その他の費用に関する省令)より

「松山大学って授業料が安いんですよ」、学生からそんな意見が飛び出しました。感覚的には「そんなもんかあ・・・」と思っても、実際に数字でみるとどうなんでしょう?
その真偽を確かめるべく、他大学と比較してみると・・・なるほど、確かに安い!
4年間でみると、ひと口に私立大学といえども、医歯系のような高額な費用を要する大学との間に大幅な差異が生じてくるので、ここでは、わかりやすい初年度納付金で比較してみましょう。初年度納付金には入学金、授業料、施設設備費、実験実習費、諸経費などが含まれ、一般的に入学手続時に最低限、納入しなければならないのが入学金と前期授業料、もしくは年間授業料です。それが私立大学の平均額と松山大学ではこんなにも違う!ということがおわかりいただけると思いますが、さらになんと!国立大学と比べてみても・・・そんなに大きな開きがないというからビックリ!これなら保護者の方も安心してお子さんを外へ出すことができますね。
また、文系学部の初年度納付金ついては、下の通りです。

  • 入学金:200,000円
  • 授業料:610,000
  • 教育充実費:170,000円
  • 合計:980,000

※在学中に授業料・教育充実費の改定を行った場合は、改定後の授業料・教育充実費を適用します。

薬学部

薬学部

薬学部の学費は上の通りですが、授業料に学内での実験・実習費や医療現場での長期実務実習費および薬剤師国家試験対策費を含みますので追加で実習費を徴収することはありません。
また、薬学部の初年度納付金については、下の通りです。

  • 入学金:200,000円
  • 授業料:1,600,000円
  • 教育充実費:400,000円
  • 合計:2,200,000円

※在学中に授業料・教育充実費の改定を行った場合は、改定後の授業料・教育充実費を適用します。

スカラシップ制度

スカラシップ制度とは、学業または課外活動の成績により授業料の全額または半額が奨学金として給付される制度です。
受験生向けと在学生向けとがあります。
詳しくは
受験生向けはコチラのページをご参照ください。
在学生向けはコチラのページをご参照ください。
また、本学にはさまざまの奨学金も充実していますから、どうぞカシコクご活用ください。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
学生課または経営企画課
電話
(学生課)089-926-7149 (経営企画課)089-926-7971
PAGE TOP