クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
大学案内

教育方針(3つのポリシー)

教学に関わる3つの方針について

松山大学は、「真実」「実用」「忠実」の校訓「三実」に従い、経済、経営、人文、法律及び薬学を中心とする諸科学の総合的専門的研究及び教授を行うことを目的として、人間性豊かで学識深く教養高き有為な人材を地域社会に輩出し、もって広く社会の発展に寄与することを使命としています。

1.卒業認定・学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)
 
松山大学では、校訓「三実」の態度を持ち、かつ、学士課程での学習を通して次に掲げるいずれの要件も満たした者に対して、当該学部の卒業を認定し、学位(学士)を授与します。

  1. 現代の市民に必要な幅広い教養、国際感覚を備えて、時代の変化に柔軟に対応し積極的に社会を支え、改善していく資質を身につけた者
  2. 各学部学科等によって定められた学位授与方針に従って、所定の単位を修得した者

2.教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)
 
校訓「三実」に基づき、学士課程において次の方針に従って教育課程を編成し、実践します。

  1. 社会で活躍するために必要な基礎的教養を身につけ、変化する社会に適応し、多様な価値観を受容することができ、自らのキャリアを考え実現していくことができる人材を養成するために教養教育に関する科目を配置します。
  2. 実用的外国語運用能力、異文化理解能力、コミュニケーション能力や心身の健康維持能力を身につけることができる人材を養成するために言語文化及び健康文化に関する科目を配置します。
  3. 各学部学科では、専門分野を生かすことで地域を発展させることができる人材を養成するために、各学部学科等に応じた教育プログラムを編成します。

3.入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)
 
松山大学は、次のような人物の入学を期待します。

  1. 物事の本質を見極めるために主体的に学ぼうとする人物
  2. 学びを実社会で積極的に活用しようとする人物
  3. 自己や他者と誠実に向き合い、信頼関係を構築しようとする人物

各学部では、このような態度を持った入学者を各学部学科等が定めた入学者受入れの方針に従って受入れます。

これを踏まえ、すべての学部・研究科において、教学に関わる3つの方針(ポリシー)(アドミッション・ポリシー:入学者受入方針、カリキュラム・ポリシー:教育課程の編成・実施方針、ディプロマ・ポリシー:学位授与方針)を下記のとおり定めています。

学部・学科

研究科

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
教務課
電話
089-926-7137
PAGE TOP