クリックするとメニューが開きます
scroll
大学案内

人文学部英語英米文学科

教学に関わる3つの方針 【人文学部英語英米文学科】

卒業認定・学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

松山大学人文学部英語英米文学科は、校訓「三実」の教育理念のもと、グローバル化が一層進み、多様な価値観の見られる今日の社会で、英語という言語媒体をもって国際社会に羽ばたき地域社会にも貢献しうるような人材を輩出すべく、 4年間の学修を通じて、下に掲げる知識・能力・態度を身につけた学生に「学士(英語英米文学)」の学位を授与します。

1.基本的で日常的な事柄について、英語で意思疎通することができる。
 2.英米文化を中心として異文化に積極的な関心を持ち、それを何らかの行動に移すことができる。
 3.英米文学、国際文化、英語学・言語学、英語教育学のいずれかの分野について、基本的専門知識と理解力を有している。
 4.国内外で、社会人として、国際人として活躍すべく幅広い専門的教養を身につけている。

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)カリキュラムマップはこちらから

人文学部英語英米文学科では、定められたディプロマ・ポリシーを達成するため、以下のようにカリキュラムを編成します。

1.英語運用能力を高めるために、ネイティブ・スピーカー教員による必修科目を、1年次から3年次まで階層的に配置
   します。
 2.2年次必修科目にイギリス研究I,II、アメリカ研究I,IIを配置し、さらに異文化への理解と関心を促す多様な科目群
   を配置するとともに、ガイダンス、授業をとおして海外研修への参加を推奨します。
 3.各専門領域への入門科目を2年次に配置するとともに、専門演習をコアとする多様な科目群を配置します。

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

国際化・グローバル化が一層進み、多様な価値観を有する今日の社会で、英語という言語媒体を以って国際社会に羽ばたき、地域社会にも貢献し得るような人材を輩出するために、人文学部英語英米文学科は、以下のような資質を備えた人材を求めています。

1.高等学校で履修する範囲の基礎学力を有している。
 2.高等学校卒業程度の内容の文書や発言について、その内容を正確に理解できる。
 3.高等学校までの課程で体得した思考力及び思考方法に従って、自分の考えを他人に文章及び口頭で伝達できる。
 4.言語(特に英語)や異文化に対して強い関心を持ち、専門的に学ぶ意欲を持っている。
 5.異文化に対する理解や多様な価値観を享受する柔軟な心構えを持っている。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
教務課
電話
089-926-7137
PAGE TOP