クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
卒業後の進路
卒業生・地域の方へ
短期大学事務室からのお知らせ
scroll
国際交流

チューター制度

 松山大学に在籍する外国人留学生の学生生活の充実を図ることを目的として、日本人学生(以下、チューターという)が外国人留学生の支援を行う制度です。チューター活動は相互にとって、異文化理解及び語学の向上等が図れる制度です。

外国人留学生チューター募集の概要

募集条件 

(1)から(3)の全てに該当する者

  1. 募集対象年に在学している者
  2. 責任を持ってチューターができる者
  3. 国際交流に興味があり、勤勉で真面目な者

 募集人数

外国人留学生の人数に応じて決定します

活動期間

前期:4月~7月、後期:9月~1月

活動助成

チューター活動に対して、薄謝を進呈します。

応募方法、選考・ 採用予定者発表

適時に学内ポータル掲示板等で発表します。

全体の活動

各学期の初め(4月初旬、9月20日頃)にそれぞれチューターガイダンスと顔合わせ会を開催します。

また、その後の交流イベントにも積極的に参加していただきます。

チューターは、国際センター課と緊密に連携し、以下の業務を行う。

  1. 日常の活動
    (1)日本語理解(話す・聞く・書く・読む)を支援する。
    (2)学習上の相談に応じる。
    (3)大学等の諸手続きについてアドバイスをする。
    (4)日本の生活習慣を支援する。
    (5)原則として本学の国際交流行事に参加する。
    (6)定期的に活動内容を報告する。
    (7)その他学生生活全般を通じて友好と親睦を深め、国際交流を学生レベルで実行する。
  2. 国際センター課主催の国際交流行事等への参加<任意>
    (1)国際交流バスツアー
    (2)国際交流スポーツ大会
    (3)各種パーティー 等
  3. チューター・ミーティングへの出席義務
    活動期間中、毎月初旬に開催するチューター・ミーティングへの出席を義務付ける。
  4. チューター業務の報告
    チューターは、1カ月毎の活動内容を国際センター課に報告しなければならない。

チューターの取り消し

(1)から(4)のいずれかによる。

(1)外国人留学生が学籍を失ったとき
(2)外国人留学生がチューターを不要と申出たとき
(3)チューターがその責務を果たし得ないとき
(4)チューターに職務上必要な品位を欠く行為が認められたとき

応募に当たっての注意事項

  •  面接・選考を行うので、応募者全員がチューターに採用されるとは限らない。
  • パートナーとなる外国人留学生は、国際センター課において調整の上、決定する。
  • チューター活動については、強い責任感を持ってあたる必要があるため、アルバイトやサークル活動よりもチューター活動を優先できる者が望ましい。

お問い合わせ

 チューター活動に関する詳細は、「国際センター課」にお問い合わせください。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
国際センター課
電話
089-926-7148
PAGE TOP