クリックするとメニューが開きます
scroll
社会連携・生涯学習

2024Muse

7月6日(土曜日)『とべの里冒険クラブ』2班活動(第2回)

7月6日(土曜日)とべの里冒険クラブ2班の2回目の活動を行いました。今回は前回の活動の時にいただいた砥部焼のかけらを使って、自分だけのフォトフレーム制作を行いました。
 砥部焼の特徴である白と青のかけらが多かったので、小・中学生も珍しい色のかけらをポイントにしてフォトフレームを使っていました。
 かけらとかけらがパズルのようにピッタリはまった時はみんなうれしそうでした。私自身もフォトフレームを作ったのは初めてで少し苦戦しましたが、自分たちが気に入った物を楽しんで作れました。

経済学部2年次生 片桐滉介

6月29日(土曜日)『とべの里冒険クラブ』2班活動(第1回)

6月29日(土曜日)とべの里冒険クラブ2班第1回の活動として、砥部焼の窯元インタビューを行いました。
 私は香川県出身で、直接窯元の方にお話を伺うのは初めてでした。3つの窯元を訪れましたが、どの窯元も独自の特徴、こだわりがあって砥部焼の奥深さのようなものを感じることができました。
 小・中学生も用意したワークシートにメモをとり、インタビュー後はメモした内容を模造紙にまとめていました。
 次の活動では今回いただいた砥部焼のかけらを使ってフォトフレームを作ります。

経済学部2年次生 片桐滉介

6月15日(土曜日)『とべの里冒険クラブ』1班活動(第1回)

6月15日(土曜日)にとべの里冒険クラブ1班は農家の協力でじゃがいも掘りの体験を行いました。私たち1班は、子供たちに砥部をもっと好きになってもらうことを目標に、農家の協力を得て砥部で育てている食材を集めてピザを開発する企画を進めており、今回はじゃがいも掘りを行いました。じゃがいもは同じところに作ると、黒い斑点がついて見栄えが悪くなるので連作はしないということを学びました。参加した小学生は自分で掘ったじゃがいもをじゃがバターにして食べて美味しかったと言ってくれて良かったです。

法学部3年次生 青木駿典

6月8日(土曜日)9日(日曜日)『とべの里冒険クラブ』全体活動(野外キャンプ)

6月8日(土曜日)、9日(日曜日)にとべの里冒険クラブの全体活動として、子供たちと一緒に1泊2日の野外キャンプを行いました。
 キャンプでは、テント張りや冷やし中華作り、各班でそれぞれ企画したレクリエーションなどを実施しました。子どもたちの持つ体力は私たち大学生のそれを大きく上回っており、中々大変ではありましたが、2日間を楽しく過ごすことが出来ました。
 キャンプを通して多くの子どもたちと接することが出来たので、これからの活動も共に頑張って行けそうです。

経済学部3年次生 石丸俊輔

5月19日(日曜日)『とべの里冒険クラブ』開校式

5月19日(日曜日)に令和6年度とべの里冒険クラブの開講式が行われました。
 私は開講式の担当で当日の流れや進行レクリエーションなどを考えました。最初は子供たちがどのような活動をしていくのか想像しやすいように、スライドショーや進行の仕方を決めていくのに苦労しました。しかし、他のボランティアリーダーの話や意見を聞くことでいろいろな視点から考えをまとめることが出来ました。また、実際に年代の異なる子供たちと触れ合うことで、話す時はトーンを上げて話すといいということを学びました。
 これから1年間を通して始まっていくので、より交流を深めてよいものにしていきたいです。

法学部3年次生 青木駿典

5月18日(土曜日)マイロード清掃活動

5月18日(土曜日)、今年度最初のマイロード清掃活動を行いました。新年度初回ということで、新入生含め、19名が参加して実施しました。今回は文京キャンパスの正門と西門のグループに分かれ、メンバー全員が熱心に清掃活動を行い、トラブルなどを起こすことなく、協力し合うことができました。
 次回は清掃する場所を広げようという意見も出ています。これからも、参加者が気持ち良く清掃出来るような、よかったと思ってもらえるような活動にしていきたいです。

法学部法学科2年次生 山本夢大

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
企画部 社会連携課
電話
089-926-8246
PAGE TOP