クリックするとメニューが開きます
scroll
社会連携・生涯学習

松山大学公開講座 in 宇和島

主催:松山大学
後援:宇和島市教育委員会・松山大学温山会・松山大学父母の会・松山大学文京会

日時

2017(平成29)年10月14日(土曜日)13時00分~16時15分

会場

宇和島市生涯学習センター大ホール(宇和島市堀端町1-25)                               ※会場には駐車場がございませんので、公共の交通機関でお越しください。

対象

一般市民

定員

100名(先着順・聴講料無料)

プログラム

講座(1)

時間 13時00分~14時30分(90分間)
講師 湯淺 宏(松山大学薬学部教授)(ゆあさ ひろし)
テーマ 薬の基本を知って健康寿命を延ばしましょう-健康無くして幸せ無し-
概要

1.薬の基本的な知識(薬のいろいろな形(剤形)の意味、薬の吸収部位、薬の吸収とは、薬の体内での動き、剤形の違いと効き方など)、2. 薬を取り巻く状況と薬を作る際の考え方(薬の開発経緯、DDSという考え方、種々のDDS製剤など)、3. 薬を実際に服用するにあたって(健康寿命、セルフメディケーション、ジェネリック医薬品、服用時間、これからの薬物治療など)という上記3つの項目に従って解説し、皆様の健康寿命が延びて充実した生活をおくれますこと、言い換えれば、皆様のQOL(Quality of Life;生活の質)の向上を祈念しお話しします。

講座(2)

時間 14時45分~16時15分(90分間)
講師 李 順蓮(松山大学人文学部講師)(い すんよん)
テーマ ドラマから読み解く韓国の社会と文化
概要 韓国のドラマや映画から社会、文化、日常生活など今の韓国を紹介します。韓国のドラマや映画を通して、韓国の兵役、若者の就職活動を含めた経済、教育制 度、大学入試など韓国社会の様々な現象を読み解いていきます。また、ドラマで描かれる日常生活や儒教文化が反映されている文化の特徴についても言及し、韓 国に対する理解を深めていきます。更に、ドラマによく出てくる簡単な会話表現と日本とは似て非なるマナーなども紹介できればと思います。

お申し込み方法

受講ご希望の方は、郵便はがき・電話・FAX・E-Mailのいずれかの方法で、「郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号」をご記入のうえ、下記までお申し込みください。複数名で申し込まれる場合も、全員の住所等をご記入ください。受講者確定後(開催日の1週間前)、聴講券を送付いたします。お気軽にお申し込みください。

お問合せ・お申込先

〒790-8578 愛媛県松山市文京町4番地2
松山大学社会連携事務室「松山大学公開講座in宇和島」係
担当者:村井・高瀬
電話:089-926-8246(直通) ファックス:089-926-8244 E-Mail:mu-renkei@matsuyama-u.jp


※お申し込みいただいた方の個人情報は、本講座の聴講券送付・問い合わせ業務および今後の公開講座の案内のみの利用とさせていただきます。
※本公開講座は愛媛県生涯学習センター「学び舎えひめ悠々大学」対象講座です。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
社会連携事務室
電話
089-926-8246
PAGE TOP