クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
卒業後の進路
卒業生・地域の方へ
短期大学事務室からのお知らせ
scroll
社会連携・生涯学習

2020年度松山大学・カルスポ公開講座「一般教養」

2020(令和)年11月24日

松山大学・カルスポ公開講座「一般教養」最終講義の中止と代替措置について

11月25日(水曜日)に開催を予定しておりました、松山大学・カルスポ公開講座「一般教養」の最終講義につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により愛媛県の警戒レベルが「感染縮小期」から「感染警戒期」へ移行したことに伴い中止させていただくこととなりました。
 受講を予定されていた皆様には、代替措置について改めて書面にてお知らせいたします。誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

ご案内

生涯教育としての経済と文化・スポーツ

松山大学は1923(大正12)年、関東大震災の年に創設された松山高等商業学校が前身です。5学部6学科、大学院6研究科を有し、学生数約6,000人の中規模私立総合大学です。昔も今も大学の重要な役割の一つが人材育成であることは言うまでもありません。しかし近年において大学を取り巻く環境は大きく変わってきました。少子高齢化の進展と生涯教育の広がりです。「人生100年時代」においては、学習が先で仕事は後ではなく、交互に、そして時には同時並行で、取り組むべきものにならざるをえません。「学び直し」は知識と学習のバージョンアップで、適宜必要とされる更新作業です。学びは年代を問わず、充実した人生を送るためには欠かせない取り組みとなりました。
 今年度はコロナ禍の中、実施が危ぶまれましたが、関係各位のご尽力により何とか開講の運びとなりました。経済、特に金融関連を中心にカルチャー・スポーツまで、多方面から講師陣をお迎えし、新しい学びの場を提供いたします。皆さまのご参加お待ちしています。

要項
開 講 日 2020年10月7日(水曜日)~2020年11月25日(水曜日) 全8回
場   所 松山大学樋又キャンパス2階 H2A 教室
時   間 18時30分~20時00分
定   員 80名(受講希望者多数の場合は抽選とします)
受 講 料 2,000円(初回講義の際にお持ちください) ※2,000円で8回の講座全てを受講できます。
対 象 者 松山市内に在住又は松山市内に勤務している人で18歳以上の方(学生は除く)
申込方法

はがきに次の事項を記載し、下記までお申し込みください。
①講座名(「松山大学・カルスポ公開講座:一般教養」とご記入ください)
②氏名(ふりがな) 氏名のふりがなは必ずご記入ください。
③性別、生年月日(西暦表記)
 職業(a.公務員 b.会社員 c.自営業 d.主婦 e.アルバイト・パート 

f.契約社員(派遣・臨時含む) g.無職 h.その他) 記号のみでも可。
④自宅の郵便番号・住所・電話番号
⑤勤務先名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号
(⑤は松山市外在住者のみ記入してください)

申込先 松山大学社会連携課「松山大学・カルスポ公開講座(一般教養)」係
〒790-8578 松山市文京町4番地2
申込締切 2020年9月16日(水曜日)正午必着
修了証 所定の回数以上出席された方には修了証を発行します。
問合せ先

松山大学社会連携課 神岡・村井
TEL(089)926-8246 E-mail:mu-renkei@matsuyama-u.jp

※お申し込みいただいた方の個人情報は、本講座に関する連絡業務および今後の松山大学・カルスポ公開講座のご案内のみに利用させていただきます。

新型コロナウイルス感染症への対応について

開講の有無について

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、緊急事態宣言等により開講に変更が生じた場合には、松山大学ホームページにてお知らせいたします。

開講にあたっての対策について

  • マスクの着用
  • 手指の消毒
  • 検温
  • チェックシートの記入
  • 座席の間隔をあける
  • 常時換気

松山大学・カルスポ公開講座のパンフレットはこちらのPDFからダウンロードできます。

プログラム

日程 講師 講師肩書 テーマ
1

10月7日
(水曜日)

松本 直樹  松山大学
 経済学部 教授
資産形成と地域活性化
~マクロ経済と金融からの視点~
2 10月14日
(水曜日)
蓮井 康平  松山大学
 経済学部 准教授
金融市場と金融政策の波及経路
3 10月21日
(水曜日)
堀内 洋助   写真家
 元東京新聞写真部編集委員
写真を生涯の友に
~新聞カメラマン38年間で学んだ報告~
4 10月28日
(水曜日)
内田 英子  FPオフィス幸せ家族ラボ
 代表
愛媛で暮らす。生涯のあなたらしい暮らしを描く生活設計のルール
5 11月4日
(水曜日)
松浦 一悦  松山大学
 経済学部 教授
コロナ禍の世界経済の現局面
~日・EU・米の財政・金融政策の効果と限界~
6 11月11日
(水曜日)
中田 裕幸 (公財) 松山市文化・
スポーツ振興財団 
健康運動指導士
NSCA-CSCS
新しい生活様式での脂肪の燃やし方・筋肉のつけ方
7 11月18日
(水曜日)
久田 貴紀  松山大学
 経済学部 講師
現代貨幣理論(MMT)
8 11月25日
(水曜日)
小玉 亜紀子  (公財) 松山市文化・
スポーツ振興財団 
松山市考古館 学芸員
温故知新
~発掘・松山の至宝からのメッセージ~

本公開講座は愛媛県生涯学習センター対象講座です

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
社会連携課
電話
089-926-8246(直通)
PAGE TOP