クリックするとメニューが開きます
scroll
イベント
EVENTS
2019年04月11日
プレスリリース

「法学部学術研究会・講演会」開催のお知らせ

2019年04月22日(月曜日)

法学部学術研究会・講演会を開催

2019年4月22日(月曜日)、ジャン=ジャック・ルソー研究で著名な吉岡智哉立教大学名誉教授(立教大学前総長)を講師にお迎えし、ルソーの人となりや、自我と自由、個人と社会といった問題についてレクチャーしていただき、人民主権論で著名なルソーの思想が、現代社会にどのように生きているのかを考えます。また、講演会では第19代および第20代立教大学総長として、大学運営の最前線で活躍され、中教審など、現在の日本政府の文教政策にも造詣が深い、吉岡氏に大学の歴史、現在、特に日本の大学が置かれている状況やその将来像についてご講演をいただきます。

 

日時・場所・テーマ

法学部学術研究会

  • 日時:2019年4月22日(月曜日)14時15分~15時45分
  • 場所:松山大学東本館7階第2会議室
  • 講師:吉岡知哉氏(立教大学名誉教授、立教大学前総長)
  • テーマ:「ルソー、われらの同時代人」(仮)

詳細はこちらをご覧ください。

法学部学術講演会

  • 日時:2019年4月22日(月曜日)18時00分~19時30分
  • 場所:松山大学カルフールホール
  • 講師:吉岡知哉氏(立教大学名誉教授、立教大学前総長)
  • テーマ:「大学 ―過去・現在・未来―」

詳細はこちらをご覧ください。

PAGE TOP