クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
マツダイ最前線
FOREFRONT マツダイ最前線
2019年08月09日

勝利への覚悟

全日本大学サッカー選手権大会へ12年ぶりの出場、天皇杯へ23年ぶりの出場、四国大学サッカーリーグ1部1位獲得etc.…
令和の幕開けとともに、新たな伝統を築き始めたサッカー部。勝利の先には「強い松大」への覚悟があった。

写真左から、山西 恭平さん、田中 綜太郎さん、濱口 俊介さん

勝利の積み重ねが「強い松大」をつなぐ覚悟になる

 サッカーは父の影響を受け、小さい頃からボールを蹴って遊んでいました。小学1年生でスポーツ少年団に入団して以来、寝ても覚めてもサッカー少年でした(笑)。私のポジションは、攻撃にも守備にも参加するサイドバックです。
 大好きなサッカーではありますが、勝利や大きなタイトルを獲得する瞬間以外は、プレッシャーとの戦いでおおよそが苦の時間であるのが正直なところです。私は大舞台でのプレッシャーを克服するため、試合前に行ういくつかのルーティーンを守り、試合前は焦らず落ち着いて準備し、集中力を高める努力をしています。
 サッカーはチームワークがあってこそのスポーツ。「勝利」という絶対的な目標に向かって一人ひとりが何をすべきかを考え、話し合いを重ね、試合で最善の策を遂行することにより、チームが成長していきます。おかげで今年度は全日本サッカー選手権大会および天皇杯へ出場、四国大学リーグ前期優勝ができました。勝ち続けることにより、達成感や励みになると同時に、勝利の先にあるタイトルを獲得するという覚悟を常にもつことができます。残念ながら、天皇杯は初戦突破が叶いませんでしたが、総理大臣杯やインカレほか、目指すべきタイトルはまだまだありますので、チーム一丸となって気を引き締め、練習を重ねています。
 もう一つ、覚悟して取り組んでいることがあります。それは後輩の育成。先輩はいずれ卒業しますので、「強い松大」をつないでいくためにはチームの底上げが必須。今、レギュラー外でもがいている選手はレギュラーになるため、野心を忘れず練習に取り組んでほしい。私たちは後輩たち含め、より高いレベルでサッカーができるよう、お互いに励み合える環境を整えていきます。
 松大サッカー部の注目度はいまだ低いので、まずは松大生にサッカー部の活躍を喜んでもらえる好成績を残し続けたい。そして地域の皆さんに応援していただけるチームへと成長していきたいです。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
入学広報課
電話
089-926-7140

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP