クリックするとメニューが開きます
卒業後の進路
卒業生・地域の方へ
短期大学事務室からのお知らせ
scroll
学生生活

新型コロナウイルス感染症にかかる注意喚起について(要請)【2021年4月13日更新】

2021年(令和3)年4月13日 指定地域の更新

2021(令和3)年4月6日

学 生 各 位

学校法人松山大学危機管理対策本部
本部長 新 井 英 夫  

新型コロナウイルス感染症にかかる注意喚起について(要請)

愛媛県は、松山市の繁華街にある飲食店での大規模なクラスターが発生している状況から、感染が広がるリスクが高まっているとして、3月25日、県独自の警戒レベルを最も高い「特別警戒期間」に引き上げました。感染者には、感染力が強いとみられている変異ウイルスも確認されており、これまで以上の感染回避行動を県民に対して求めています。
 このような中、本学では、皆さんが安心し納得する形で学生生活を送ることができるよう、十分な感染対策を講じて対面授業を実施し、学内施設の適切な利用機会を提供するため、教職員が一丸となって環境整備を行っています。
 学生の皆さんは下記の事項を改めて確認し、今後の大学生活に備えてください。

1.感染予防について
  • マスク着用、手洗い・うがい、「3密」回避などの基本的な感染防止対策を徹底すること。
  • 不要不急の外出を自粛すること。
  • 十分な感染対策が施されていない店舗等での飲食及びアルバイトを避けること。
  • 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が「感染リスクが高まる5つの場面」として挙げている「飲酒を伴う懇親会等」、「大人数や長時間におよぶ飲食」、「マスクなしでの会話」、「狭い空間での共同生活」、「居場所の切り替わり」について、十分に注意し、キャンパス内外を問わず、感染リスクの回避に努めること。
    (※内閣官房 https://corona.go.jp/proposal/
  • 自身の体調管理を徹底し、少しでも体調に異変を感じた場合には登校を控えること。
  • 新型コロナウイルス接触確認無料アプリ「COCOA」を活用すること。
    「COCOA」⇒感染者との接触日時がわかる。
    (厚生労働省ホームページ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
  • PCR検査及び抗原検査を受ける場合は、必ず保健室(総務部健康支援課)に連絡し、結果を報告すること。
2.人口10万人あたりの1週間の新規感染者数が15人以上の都道府県への移動について
  • 当該地域への往来は原則控えること。
  • 往来した場合には、愛媛県に戻った日の翌日から10日間は大学構内への入構を控えること。ただし、やむを得ない事情で入構を希望する場合には、事前に関係部署と相談すること。(※問合先一覧 https://www.matsuyama-.ac.jp/contact/contact-list/
  • 当該地域に長時間滞在せず、単に通過又は経由するのみ場合は、入構制限の対象外とするが、移動時は十分対策を講じること。

〔大学が指定する地域〕

宮城県、山形県、東京都、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、

和歌山県、徳島県、沖縄県

 (※2021年4月6日~2021年4月12日の間の新規感染者数)

※なお、〔大学が指定する地域〕の更新は、次回2021年4月20日(火)とします。

3.会合等開催及び参加に係る注意喚起について

大人数での飲食を伴う会合開催は厳に慎み、少人数・短時間で開催する場合は、次の事項を遵守すること。

  • 日頃会わない方を含む長時間の会食を避けること。
  • 体調不良の方は参加しないこと。させないこと。
  • 会話をするときはマスクを着用すること。
4.健康管理・健康観察について

日頃から、ご自身の体調管理・観察に留意し、少しでも体調に異変を感じた場合は、直ちに保健室(健康支援課)に連絡すること。

保健室(総務部健康支援課) 電話:089-926-7131
メールアドレス:mu-hoken★matsuyama-u.jp
※メールアドレスは、★を@へ置き換えてください。

以上

PAGE TOP