クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
卒業後の進路
卒業生・地域の方へ
短期大学事務室からのお知らせ
scroll
松山大学東京オフィス

これから就職活動を始める皆さんへ

JALカーゴサービスに内定が決まった森實健太君、これから就職活動を始める皆さんの参考になればと、取材に応じてくれました。

就職活動先を選ぶ上で、重点をおいていたことはありますか?

自分を成長させることができ、チャレンジできる企業を希望していました。飛行機というリソースを活かしきれていないと感じる中、恵まれた環境で積極的なチャレンジを応援してくれる環境であることに魅力を感じました。機会があれば社内で新規事業を立ち上げたいという夢も持っています。しかし、まずはチャレンジできる職場環境の中できっちり業務にあたっていきたいと思います。

 選考は基本的には東京での開催だったのでしょうか?(行われたのでしょうか?)

当初、最初の合同説明会は東京で出席する予定でしたが、日程調整等がうまく行かず結局、愛媛で受けたのですが「何か違う。」と感じました。それは、周りの雰囲気や学生の就活に対する向き合い方が異なっていたということです。数社で選考を受けましたが、地域で見た場合、東京4、大阪3、四国3の割合です。

東京での就職活動のアドバイスをお願いします。

  1. お金を貯めておくことです。私の場合、50万ぐらいかかりましたがリターンは見込めます。
  2. 本格的な就活は3年次の3月から始めましたが、2年次の夏からベンチャー企業でのインターンに参加したり、J1対応の3万人収容のスタジアム設計に取り組むなどしたことが有益でした。
    早い時期から多くの経験を積んでおくことが重要だと思います。

MTOの存在は知っていましたか?

大学のホームページを見て知っていました。

MTOを活用してみてどうでしたか?

心の支えになってくれましたし、わからないことを聞ける存在でした。私にとっては大きな存在でした。

これから東京で就活をする後輩の皆さんへメッセージをお願いします。

新卒は1回しかありません。企業にとっても新卒は貴重な存在です。悔いの残らないように大手企業も含めてたくさん受けるべきです。就活中には一喜一憂する必要はなく長いスパンで考えることも大切です。中小企業の中にもいい企業はあると思うので、積極的に挑戦してほしいですね。

その他

MTOへの来室学生を増やすには、ガイダンスで広く薄く呼びかけるより、キャリアセンターで東京での就職希望者を集めてそこで説明した方が効果的だと思います。

経営学部経営学科4年次生
森實 健太

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP

CLOSE