クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
松山大学東京オフィス

これから就職活動を始める皆さんへ

2020年の春から、空港のグランドスタッフとして勤務する小笹くん。
 これから就職活動を始める皆さんの参考になればと、取材に応じてくれました。

就職先を選ぶ上で、重視していたことはありますか?

将来ずっと飽きずに働いていられる、楽しく仕事ができる、ということを軸に置いていました。小さい頃から飛行機が好きだったのと、学部の特徴である英語を活かせると思い、航空業界を選びました。

就職活動の準備は、いつから?どんなことを?

本格的には3年次生の夏からです。インターンシップや企業研究に力をいれました。

実際、就職活動でたいへんだったことは?

精神面のコントロールに苦労しました。友人たちが4月~5月に内定をもらっていましたが、私はその頃はまだ内定を持っていませんでした。業界を絞っていたため、早期に選考がある業界を受けていなかっただけなんですが、焦りはありました。でも、今まで準備してきたことを振り返り、見直しをして、「自分は自分」と、他の人と比較をしないことで気持ちは少し楽になりました。

 

 

東京や県外での就職活動のアドバイスをお願いします。

ほとんどの選考を県外で受けていたので、とにかく交通費は多くかかりました。ただ、それを想定していたので貯金をしていましたし、空いている時間もアルバイトをするなどしてやりくりしました。
 また、私は業界を絞って就職活動をしましたが、業界を広く持つことも大事だと思いました。絞ったことで集中できた反面、視野が少し狭かったような気がします。

MTOの存在を知っていましたか?

キャリアセンターに相談した時に紹介してもらいました。私は航空業界を志望していたので、航空業界経験のある東京オフィスの職員さんを紹介してもらいました。

MTOはどのように利用しましたか?

インターンシップのエントリーシート添削から本選考のエントリーシート添削、相談など。直接行けない時は、メールや電話、スカイプでの相談・面談にも乗っていただきました。厳しかったですが、親身に対応してくれました。

これから就活をする後輩の皆さんへメッセージをお願いします。

東京で、一人で就職活動をしていると、人と話さない時間が多くなります。東京オフィスを利用して職員さんと話すことで、話す練習にもなりますし、リラックスできました。私の場合、圧迫面接はほとんどありませんでした。面接前は不安もありますが、心配し過ぎないようにしてください。

人文学部英語英米文学科
 小笹 晃

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
東京オフィス
電話
03-6426-1631

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP