クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
卒業後の進路
卒業生・地域の方へ
短期大学事務室からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2017年09月22日
トピックス学術・研究受験生・保護者の方在学生の方社会人の方経営学科

今、採用に何が起こっているか―経営学部講演会を開催―

平成29年9月13日(水曜日)14時00分より、松山大学樋又キャンパスH2A教室にて、講師に採用学の第一人者である服部泰宏氏(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院准教授)を招いて「松山大学経営学部講演会」が開催された。
 講演は「採用のイノベーション:新しい採用活動の動きとその論理」をテーマに、企業の人事担当者、採用担当者、学生を対象に行われた。

2016年卒採用を境に、企業は採用活動を見直す必要性に迫られている。既に企業の中には、これまでの一般的なやり方とは異なる、新しい採用方法を実施している企業も複数登場している。本講演は、これらの背景を受け、科学的な観点から「良い採用」とは何か、採用活動をいかに変革すべきかについて検討するものである。
 今回の講演は2部構成で行われ、まず第1部では、採用を行う側である企業の人事担当者、採用担当者の視点から、採用活動で今何が起こっているか、そのような状況で企業は採用活動をどう考えれば良いか、新しいものに挑戦しづらい環境がある中で、それに挑戦している企業では何が起こっているのかが論じられた。続く第2部では、採用をされる側である学生の視点から、企業は就職活動を通して求職者の何を求めているのか、それに対して、学生がどう考え、どう動けばいいのかが説明された。
 講演の後には質疑応答の時間が設けられ、フロアからも、地方企業の採用活動や地方大学の学生の就職活動状況、入社後のサポートに関する質問が出るなど、講演会は盛況のうちに終了した。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
教務課
電話
089-926-7137

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP