クリックするとメニューが開きます
国際センターについて
短期語学研修講座
長期英語研修講座
学生海外語学研修助成制度
卒業後の進路
卒業生・地域の方へ
短期大学事務室からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2018年04月23日
トピックス学生在学生の方人文英語

大学生活を円滑にスタート―人英フレッシュマン・キャンプ開催―

2018年4月7日(土曜日)から8日(日曜日)の2日間、本学及び奥道後壱湯の守(松山市末町)にて、人文学部英語英米文学科1年次生を対象にしたフレッシュマン・キャンプが行われた。
 このイベントは、新入生、上級生リーダー、教職員の親睦を図ることで、友だち作りを支援し、大学生活を円滑にすることを目的としており、今年で13回目の開催となる。今年も、新入生95名の他、上級生リーダー14名、教職員12名が参加し交流を深め合った。

初日は、学部長挨拶、教職員紹介の後、10のグループに分かれて自己紹介やメッセージカードづくりなどのグループワーク、寺嶋健史准教授によるユーモアたっぷりの全体講演「食育のススメ」、そして、グループ対抗のミニゲームが実施された。緊張していた新入生達も、チームで協力してゲームを進めるうちに徐々に打ち解けていき、奥道後壱湯の守に移動してからの夕食では、カラオケやダンスを披露するなど、賑やかなひとときを過ごした。
 2日目は、朝食の後、スプーンレースで体を動かし、ビンゴ大会でチームの一発逆転をかけて盛り上がった。休憩を挟んで行われたネイティブ・スピーカー4名(Jay Ercanbrack教授、Bruce LANDER准教授、Harry Carley 講師、Paul Marshall講師)による講演は、研究分野の紹介やありがちな誤訳をクイズ形式で紹介するものなど、全編英語で行われ、当学科らしい一幕となった。また、民族舞踊など「実物の異文化」を体験して新入生にとって良い刺激になった。

最後に、グループ対抗イベントの合計点による順位が発表され、表彰式や写真撮影を行い、フレッシュマン・キャンプは成功裡に終了した。2日間で育んだ信頼関係を今後の大学生活でより一層強め、英語英米文学科の一員として絆が生まれることを願いたい。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
教務課
電話
089-926-7137

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP