クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2018年07月30日
トピックス受験生・保護者の方薬学部

薬剤師を目指して―2018年度第1回薬学部一日体験入学―

平成30年7月22日(日曜日)、本学9号館(薬学部棟)にて2018年度第1回薬学部一日体験入学が開催され、17名の高校生が薬学部の実習を体験した。薬剤師体験コースに、愛媛県内から11名、県外からは高知4名、香川2名など遠方からも来学があり、薬剤師への関心の高さが伺えた。

この薬学部一日体験入学は、薬学部に進学したいと考えている高校生に、実際の体験を通じて、薬学部で学習する内容や将来就きたい職業が期待通りのものか、あるいはさらに自己の関心を深めることができるのかなどを感じて、進路決定に役立てて貰おうと企画したもの。薬学部では6年間の学生生活のなかで薬や医療に関する高度な知識と技能を修得。更に、その知識と技能を生かして薬剤師、保健所等の行政職(公務員)、製薬企業などのMR(医薬情報担当者)、研究者など薬に関係する職業に就くことができる。

薬剤師体験コースは、薬剤師の仕事に関する講義を受けた後、粉薬、水剤、軟膏の調剤、喘息吸入薬の服薬指導の体験、正常時や疾患時の心音や呼吸音などを再現できる人形型シミュレーター「フィジコ」を用いたフィジカルアセスメント(身体診察技法)など、今からの薬剤師に求められる新しい技能についても体験した。また、高校生は体験実習の合間に、薬学部の5年生や薬学部教員に薬学部の授業や学生生活の様子を聞いたり、なぜ薬学部に進学したのかなどを尋ねる姿が見られた。

最後に本学薬学部の紹介を行い、薬学部一日体験入学を終えた。高校生からは「以前から薬学部に興味があったものの体験入学に参加したことは一度もありませんでした。薬剤師の仕事を多く体験させていただき、これからの進路を考えるうえでとても参考になりました」「医療に携わる仕事に就きたいと考えているのですが、学部はまだ迷っている段階なので、今日学んだことをこれからに活かしていこうと思います」などの感想が寄せられた。今回の体験で一層、薬学への関心が高まったとの感想もあり、貴重な体験になったと思われる。

なお、来年3月頃に2回目の一日体験入学を行う予定。2018年度第2回一日体験入学では、薬剤師体験コースに加え科学実験コースも予定しており、薬学部に関心のある高校生の参加を期待している。

 

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
薬学事務室
電話
089-926-7193

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP