クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2018年12月21日
学術・研究受験生・保護者の方在学生の方全学

読書や知識で表現力を磨こうー第18回松山大学図書館書評賞表彰式ー

平成30年12月20日(木曜日)12時00分から、第18回松山大学図書館書評賞表彰式が行われた。同書評賞は教育活動の一環として、(1)学生の読書推進、(2)論理的文章を書く能力の養成、(3)文化・知的空間としての大学を活性化させることを目的として、平成13年度から始まった制度で、今回17編の応募の中から優秀書評賞2編、佳作3編が選ばれた。
 表彰式では、熊谷太郎副学長から優秀書評賞に輝いた石丸菜々子さん(経営3年)をはじめ出席した受賞者一人ひとりに表彰状と副賞が手渡され、「今後も本学の図書館を大いに利用し、本との出会いを大切にしてください」と祝辞が述べられた。その後、審査委員より受賞作品の講評が述べられた。

受賞作は以下の通り。
  
 【優秀書評賞】(2名)
  石丸 菜々子(経営学部経営学科3年次生)
  「中原中也全詩歌集 上・下」中原中也著、講談社

 六車 日菜子(経済学部経済学科4年次生)
  「アンドロイドは人間になれるか」石黒浩著、文藝春秋

【佳作】(3名)
  梶田 貴弘(人文学部社会学科2年次生)
  「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」若林正恭著、KADOKAWA

 水元 姫歌(人文学部社会学科1年次生)
  「外科室・海城発電」泉鏡花著、岩波書店

 山本 麻代(人文学部社会学科2年次生)
  「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」くさばよしみ著、汐文社

 

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
図書館事務部情報サービス課
電話
089-926-7208

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP