クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2018年12月11日
学術・研究受験生・保護者の方在学生の方卒業生の方社会人の方研究者・企業の方薬学部大学院

本学大学院生の論文が選出!ー日本薬学会学術雑誌ー

大学院医療薬学研究科の社会人大学院生 内倉 崇さん(天然医薬分子開発学博士課程4年)筆頭著者の論文が Chemical & Pharmaceutical Bulletin 66 巻 12 号(2018年 12 月 1 日 発行)の Highlighted Paper selected by Editor-in-Chief に選ばれました。

オンジ(遠志)は、よく知られた生薬の一つでありますが、近年、神経保護作用等が注目され,中年期以降の物忘れ改善薬として単味エキス製剤が販売されています。本研究では、この生薬のマーカー成分に着目し、薄層クロマトクラフィ―(TLC) による簡便で有用な新規品質評価法を開発しました。

掲載論文は以下のとおりです。

Characterization of UV-Sensitive Marker Constituents of Polygala Root for TLC: Applications in Quality Control of Single Crude Drug Extract Preparations.

  1. Uchikura , H. Sugiwaki, M. Yoshimura, H. Mitsuhashi, H. Fuchino, N. Kawahara, T. Hakamatsuka, and Y. Amakura

Chem. Pharm. Bull., 66, 1174-1180 (2018)

https://www.jstage.jst.go.jp/article/cpb/66/12/66_c18-00616/_article/-char/en

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
薬学部事務室
電話
089-926-7193

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP