クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2019年03月20日
トピックス学生在学生の方

1,239名が新たな一歩を踏み出す―平成30年度松山大学大学院修了式・松山大学卒業式―

平成31年3月20日(水曜日)10時00分より、ひめぎんホールにて「松山大学大学院学位記 松山大学卒業証書・学位記授与式」が行われた。
 式でははじめに、溝上達也学長より大学院修了生(5名)に学位記が、松山大学5学部6学科卒業生(1,234名)に卒業証書・学位記がそれぞれの代表者へ手渡された。

溝上学長は式辞で「大学における学びの経験が、これからの皆さんの生き抜く力になると確信します。自信を持って新たな一歩を踏み出してください」と餞の言葉を送った。続いて、中村時広愛媛県知事と同窓会組織である温山会の興梠安会長より祝福と激励の祝辞が述べられた。
 次いで、学長賞の表彰が行われ、学業成績優秀者19名、課外活動成績優秀者11名に賞状と記念品が贈られた。

卒業生答辞では、修了生・卒業生を代表して永木実千都さん(経営学部)が「松山大学の校訓である『真実・実用・忠実』の『三実』の精神は、この先歩み続ける人生の確かな指針です。今後大きな困難や岐路に立たされることもあると思いますが、常に誠実な態度を忘れず、自身の言動に責任を持ちながら真摯に向き合っていきます」と強い決意が述べられた。続いて、卒業生を代表して近藤由奈さん(薬学部)より卒業記念品の目録が溝上学長へ手渡された。

式終了後、卒業生らは、後輩から花束や記念品を受け取り、記念の一枚におさまる姿があちこちで見受けられた。また、松大みきゃんも祝福に駆け付け、一緒に記念撮影する姿も見られた。 

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
庶務課
電話
089-926-7142

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP