クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2019年05月28日
学生受験生・保護者の方在学生の方卒業生の方

男子複で阿部・上田組が初優勝 -春季中国四国学生テニス選手権大会ー

2019年度春季中国四国学生テニス選手権大会が5月18日(土曜日)から26日(日曜日)まで、広島市・広島広域公園テニスコート他にて開催された。同大会は今年度の全日本学生テニス選手権大会(インカレ)の中四国地区予選を兼ねるもので、全国大会の出場権を懸けた熱い戦いが繰り広げられた。

男子ダブルス決勝戦は松山大学勢の同校対決となり、阿部称也選手(経営2年)・上田真央選手(経済1年)組が三好悦史選手(経済3年)・花田志竜選手(経済1年)組に競り勝ち、初優勝の栄冠に輝いた。また、男子シングルスで相原克哉選手(経営3年)が、女子シングルスで沖野真奈美選手(法1年)が準優勝という好成績を収めた。

今大会の成績上位者は、8月8日(木曜日)より岐阜県・岐阜メモリアルセンターにて開催される「2019年度全日本学生テニス選手権大会」へ出場する。全国大会では上位進出を目指し、更なる活躍を期待したい。

 

 

 

<本学選手の主な成績>
 【男子シングルス】
 準優勝:相原克哉(経営3年)、ベスト4:市川大誠(法3年)、第5位:上田真央(経済1年)、 
 第7位:阿部称也(経営2年)、第9位:染矢和仁(経済3年)、武田大輝(経済2年)

【男子ダブルス】
 優勝:阿部称也・上田真央、準優勝:三好悦史(経済3年)・花田志竜(経済1年)、
 第4位:大林歩夢(経済4年)・武田大輝、第5位:染矢和仁・金橋立輝(経営1年)

【女子シングルス】
 準優勝:沖野真奈美(法1年)、第4位:本田ひなの(経済2年)、第5位:竹田彩月(法2年)

【女子ダブルス】
 ベスト4:竹田彩月・澤田菜那(経済1年)

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
学生課
電話
089-926-7149

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP