クリックするとメニューが開きます
新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
年間行事予定
教務課からのお知らせ
情報センター課からのお知らせ
scroll
NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS
2019年10月11日
トピックス学術・研究学生在学生の方人文社会

2018年度松山大学人文学部社会調査士認定式を開催

2019年10月10日(木曜日)15時00分から2018年度松山大学人文学部社会調査士認定式が行われ、社会学科4年次生 森 優香さんに認定証が授与された。
 初めに山田富秋人文学部長より認定証が手渡され、続いて市川正彦社会調査士審査委員より調査報告書論文について、森論文は、「伊方原発に対する住民意識調査」と題して、松山市と伊方町の住民において、原発の存続の可否や原発が及ぼす地域社会への影響の評価等の差異が、どのような要素と関連しているのかを実証的に明らかにしようとしたものである。粘り強く修正を重ねた結果、問題の設定、議論の進め方、統計的手法の用い方等、すべての点において認定に値する水準に達したとの講評が述べられた。
 記念写真の後、社会調査担当教員らとの懇談会に移り、始終和やかな雰囲気での認定式となった。

松山大学人文学部社会調査士は、人文学部社会学科に3年以上在籍し、定められた授業科目及び単位数を修得した上で、提出した調査報告書論文もしくは卒業論文の審査に合格した者に対して、水準以上の社会調査能力を身につけていることを認定する制度であり、森さんは制度開設以来107人目の認定者となる。

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
教務課
電話
089-926-7137

RECOMMEND おすすめのページ

PAGE TOP